レコード大賞2018はヤラセなのか?DAPUMPじゃない本当の理由は?

テレビ番組


2018年12月30日、17時30分からTBSで、「第60回輝く!日本レコード大賞」が放送されました。
 
 
第60回日本レコード大賞は、乃木坂46の「シンクロニシティ」に決定しました。
 
 
乃木坂46の「シンクロニシティ」に決定して、感動的なシーンが流れましたが、SNSではあることで話題となっています。
 
 
それは、乃木坂46の曲が選ばれたことに納得できない人が続出しています。
 
 


 
 
この記事では、レコード大賞2018がDAPUMPじゃない理由とヤラセなのかについて、お伝えします。

スポンサードリンク

なぜ、DAPUMPがレコード大賞じゃないのか?

日本レコード大賞は、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する音楽に関する賞で、第60回日本レコード大賞は、
 
 
乃木坂46「シンクロニシティ」
 
 
が選ばれました。
 
 
多くの方が予想段階では、話題性の高いDA PUMP「U.S.A.」が選ばれると思っていました。
 
 


 
 
ステージでは、「U.S.A.」を熱唱し、西城秀樹さんの「Y・M・C・A」の振り付けを取り入れるというパフォーマンスがありました。
 
 
そして、KENZOさんの涙のスピーチが感動的で、安住さんも感動していました。
 
 


 
 
今年は、歌番組やバラエティ番組でDA PUMPをテレビで見る日がないぐらいの大活躍でした。
 
 
それだけに、ほとんどの人がレコード大賞となるのが、DA PUMPの「U.S.A.」だと予想していました。
 
 
なぜ、第60回日本レコード大賞は、DA PUMPではないのでしょうか?

DAPUMPがレコード大賞じゃない理由は?

DA PUMPの「U.S.A.」は、もともとは、イタリア人歌手ジョー・イエローのシングル。
 
 
https://youtu.be/48khpKaVMZ8
 
 
DA PUMPのオリジナル曲というわけではなく、カバー曲です。
 
 
DA PUMPがレコード大賞じゃない理由は、オリジナル曲じゃなくてカバー曲だからです。
 
 
西城秀樹さんの「ヤングマン」もカバー曲ですが、このときも話題性があり、「ヤングマン」がレコード大賞かと思われましたが、レコード大賞を逃すこととなりました。
 
 
実は、レコード大賞に選ばれる曲に違和感を持つのは今回が初めてではありません。
 
 
2015年、週刊文春に書かれた記事で、レコード大賞はヤラセというが話題となりました。

レコード大賞2018はヤラセなのか?

レコード大賞で選ばれる曲がそれほど、話題となっていなければ、違和感を感じると思います。
 
 
2015年のレコード大賞では、「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」の「Unfair World」が受賞しました。
 
 
が、裏では、「バーニングプロダクション」が三代目J Soul Brothersの所属する「株式会社LDH」に対して、1億円を請求したことが週刊文春の記事に掲載されました。
 
 

 
 
1億円の請求書も公表されました。
 
 

 
 
こんな事実があると、レコード大賞自体、意義のあることなのか、疑問に思っちゃいますね。
 
 
2018年は、ヤラセではないと思いますが、過去にこんなことがあると、疑ってしまいます。

レコード大賞2018の受賞曲

【優秀作品賞】
・アンビバレント(欅坂46)
・いごっそ魂(三山ひろし)
・Wake Me Up(TWICE)
・サザンカ(SEKAI NO OWARI)
・勝負の花道(氷川きよし)
・シンクロニシティ(乃木坂46)
・Teacher Teacher(AKB48)
・Be Myself(三浦大知)
・Bedtime Story(西野カナ)
・U.S.A.(DA PUMP)

 
 
【最優秀歌唱賞】
・MISIA
 
 
【新人賞】
・STU48
・辰巳ゆうと
・Chuning Candy
・BiSH

 
 
【特別賞】
・小室哲哉
・サザンオールスターズ
・DA PUMP
・米津玄師

 
 
【最優秀アルバム賞】
・BOOTLEG(米津玄師)
 
 
【優秀アルバム賞】
・EXITENTIALIST A XIE XIE(THE BEATNIKS)
・オトノエ(和楽器バンド)
・SHINOBU avec PIAF(大竹しのぶ)
・初恋(宇多田ヒカル)

 
 
【作曲賞】
・丸谷マナブ 
「世界はあなたに笑いかけている」 Little Glee Monster

 
 
【作詩賞】
・松井五郎 
 「恋町カウンター」 竹島宏
 「さらせ冬の嵐」 山内惠介

 
 
【編曲賞】
・久保田真悟(Jazzin’park)
 「もし君を許せたら」 家入レオ

 
 
【企画賞】
・I(JUJU)
・愛を頑張って(和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生)
・雨に濡れて二人(市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド))
・歌い続けて60年(菅原洋一)
・SINGER5(島津亜矢)
・スキマノハナタバ 〜Love Song Selection〜(スキマスイッチ)
・Deserie – Doo Wop Nuggets Vol. 1
・Your Tender Lips – Doo Wop Nuggets Vol. 2
・That’s My Desire – Doo Wop Nuggets Vol. 3 監修・選曲・解説:山下達郎
・ブラザー(北島兄弟(北山たけし&大江裕))
・前川清大辞典(前川清)

 
 
【日本作曲家協会選奨】
・純烈
 
 
【功労賞】
・佐野博美(クラリネット・サクソフォン奏者/作曲編曲家)
・白根一男(歌手)
・松島アキラ(歌手)

 
 
【特別功労賞】
・井上堯之(作曲家・ギタリスト)
・小田裕一郎(音楽プロデューサー/作曲家/ミュージシャン)
・樹木希林(女優)
・西城秀樹(歌手)
・前田憲男(作編曲家/ジャズピアニスト)
・森岡賢一郎(作編曲家)

スポンサードリンク

日本レコード大賞2018のネットの声は?

まとめ

レコード大賞2018はヤラセなのかやDAPUMPじゃない理由について、お伝えいたしました。
 
 
カバー曲だからという理由、DA PUMPが受賞されませんでしたが、しっくりこなかった人も多かったようです。
 
 
視聴者が納得できるような賞となってほしいですね。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

テレビ番組
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました