しぶんぎ座流星群2019関西大阪のピーク時間はいつ?方角や方向も


三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」が、2019年年始に見頃を迎えます。


見頃を迎えますが、観測できる時間は非常に短く、観測する方角を間違うと見ることができない流れ星です。


2019年のしぶんぎ座流星群は月明りの影響もないため、観測条件はまずまずなので、期待できそうです。


この記事では、しぶんぎ座流星群2019の関西大阪のピーク時間はいつなのかと方角や方向について、お伝えいたします。

スポンサードリンク

しぶんぎ座流星群とは?

しぶんぎ座流星群とは、出現する流星数の多さから、8月のペルセウス流星群、12月のふたご座流星群とならぶ三大流星群のひとつです。


うしかい座とりゅう座の境界付近にある放射点から流れ星が流れる。


「しぶんぎ座」は、漢字では、「四分儀座」と書き、「しぶんぎ座」という星座は現在、存在しませんが、かつてこのあたりに「へきめんしぶんぎ座」という星座があったため、この名前がついています。


ちなみに、四分儀とは、航海時に、天体を観察しながら、現在の位置を確認するための方位定規です。

しぶんぎ座流星群2019の関西大阪のピーク時間はいつ?

2019年のしぶんぎ座流星群が見える期間は、


2018年12月28日(金)~2019年1月12日(土)


となっており、流星群が最大となるピーク時間は、


1月4日(金)の11時頃


となっています。


ピークとなるのは、1月4日(金)の11時頃で、既に明るくなっているため、ピーク時間に観測することは、不可能ですが、流星群はピーク時の前後にも現れます。


関西大阪でしぶんぎ座流星群を観測するには、


2019年1月3日の深夜から1月4日の明け方にかけて


夜空を眺めてみると、街明かりがなく空の開けたところでは、1時間に30個程度の流れ星を期待できるので、流星群を見つけることができるかもしれません。

しぶんぎ座流星群2019の関西大阪の方角や方向

関西大阪で、しぶんぎ座流星群を観測するためには、どの方角をみればいいのでしょうか。


流れ星は、「放射点」と呼ばれる点から四方八方に流れていきますが、放射点の近くほど流れ星が多く見えるということはないので、放射点の方向にはあまりこだわらず、空を広く見る必要があります。


ベランダから一定の方向だけを見ていると、見逃してしまう可能性があります。


放射点から離れるほど長い流れ星が観測できるので、長い流れ星を見たい方は放射点から遠いエリアを見るといいでしょう。


また、目を慣らす必要があるので、明るい部屋から外に出たばかりは、あまり星は見えません。


夜空を見上げて、暗さに目が慣れていくと、星が見えるようになります。


流れ星が見えるか見えないかよりも寒さとの戦いになりそうです。


街明かりがない空のひらけた場所では、1時間に30個程度の流れ星が期待できそうなので、楽しみですね!

スポンサードリンク

しぶんぎ座流星群2019のみんなの声

まとめ

しぶんぎ座流星群2019の関西大阪のピーク時間はいつなのかと方角や方向について、お伝えいたしました。


しぶんぎ座流星群2019の観測は、2019年1月3日の深夜から1月4日の明け方にかけて、街明かりがない空のひらけた場所で観測すると、1時間に30個程度の流れ星が期待できそうです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!