ASKA密着シンソウ坂上での引退しない理由とは?クスリの事件についても

テレビ番組


2019年1月19日のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」では、歌手・ASKAに迫ります。
 
 
ASKAは、5年前の衝撃的な逮捕から復活し、本格復帰ライブのソロコンサートが大盛況となりました。
 
 
一度は、引退の記者会見をしようと考えていたようですが、ある思いから、活動再開となりました。
 
 
その理由や薬物に対する思いまで「直撃!シンソウ坂上」で語られます。
 
 
この記事では、「直撃!シンソウ坂上」に密着するASKAの引退しない理由について、お伝えいたします。

スポンサードリンク

ASKAとは?

ASKAは、シンガーソングライターで人気ミュージシャンです。
 
 
また、CHAGE and ASKAのメンバーで、多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当。
 
 
ASKAのソロの代表曲に、「はじまりはいつも雨」があり、CHAGE and ASKAの代表曲には、「PRIDE」「YAH YAH YAH」「SAY YES」などがあります。
 
 
1990年代、ヒット曲を連発し、1991年の「太陽と埃の中で」オリコン1位、同年、「SAY YES」 では、オリコン13週連続1位を獲得し、1991年度オリコン年間シングルランキング2位となりました。
 
 
続くシングル「僕はこの瞳で嘘をつく」「LOVE SONG」でもオリコン1位となり、「WALK」「if」「no no darlin’」「YAH YAH YAH/夢の番人」と常にオリコンランキング上位となります。
 
 
「YAH YAH YAH/夢の番人」は、1993年度オリコン年間シングルランキング1位となり、大ヒットとなります。
 
 
その後も、
 
・Sons and Daughters 〜それより僕が伝えたいのは
・You are free
・なぜに君は帰らない
・HEART/NATURAL/On Your Mark
・めぐり逢い
・Something There
・river

 
とヒット曲を連発します。
 
 
CHAGE and ASKAでの活動がメインでしたが、1997年以降、ソロ活動がメインとなります。
 
 
2004年には、CHAGE and ASKAのデビュー25周年を迎え、2009年には、デビュー30周年を迎えるも、ソロ活動を充実させるべく、CHAGE and ASKAとしての活動を無期限休止にすることを正式発表します。

ASKAのクスリ事件とは?

2013年に、公式サイトにて活動再開することを一旦発表し、国立代々木第一体育館において、復活スペシャルライブを開催する予定をするも、ASKAに一過性脳虚血症の疑いがあり、ライブが延期となります。
 
 
しかし、開催の目処が全く立たない状況のため、復活ライブを完全中止する事を発表します。
 
 
2013年7月24日、東京スポーツが匿名で「超大物シンガーが深刻な薬物中毒に陥っている」という記事が掲載され、7月31日、週刊文春が「ASKAが覚せい剤吸引ビデオで脅迫されていた」という記事を掲載。
 
 
その後、週刊誌やワイドショーで一連の報道が行われるも、事務所は沈黙状態。
 
 
ASKAは、覚せい剤使用は否定していたが…
 
 
2014年5月17日、ASKAが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕となります。
 
 
この逮捕を受け、ASKA、CHAGE and ASKAの音楽および関連商品の販売中止と、全楽曲のデジタル配信停止となりました。
 
 
所属事務所の「ロックダムアーティスツ」が、ASKAの契約解除を発表し、7月3日に保釈されました。
 
 
その後、2017年11月にCHAGE and ASKAの楽曲のうち、2000年より前に発売された約300曲の音楽配信が再開。

ASKAが引退しない理由とは?

2018年、執行猶予期間が明け、ASKAは、本格的に活動を再開します。
 
 
2018年11月から12月にかけてASKAが5年ぶりに行ったソロコンサートツアー「THE PRIDE」では、執行猶予中に発表した「FUKUOKA」や人気曲「PRIDE」「YAH YAH YAH」「SAY YES」などを披露。
 
 
ASKAは、逮捕後、一度は引退を考え、記者会見の準備までしていたとのこと。
 
 
しかし、引退を思いとどまらせ、活動再開することとなります。
 
 
ASKAが引退しない理由とはどんな理由だったんでしょうか?
 
 
ASKAが逮捕後、一度は引退を考え、記者会見の準備され、周りのお世話になったひとたちにお礼を言ったところ、「何を言ってるの?」と感じで、これからも活動してほしいということを何人にも言われ、引退を回避し、活動をしようと思ったようです。
 
 
「直撃!シンソウ坂上」で、ASKAが語る逮捕から復帰までの空白の4年間の内容が気になります。

スポンサードリンク

ASKA密着シンソウ坂上に対するTwitterの声

まとめ

「直撃!シンソウ坂上」に密着するASKAの引退しない理由について、お伝えいたしました。
 
 
地上波放送に久々の出演となるASKAに注目したいと思います。2019年1月19日放送の「直撃!シンソウ坂上」は必見です。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

テレビ番組
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました