フェブラリーステークス2019は逃げで荒れる?出走馬や予想オッズを調査

レジャー

2019年2月17日(日曜)、東京競馬場で2019年のG1レース第一弾の「フェブラリーステークス」が行われます。
 
 
実績馬と上がり馬の対決となり、注目は、上がり馬のインティやコパノキッキング!
 
 
2019年のフェブラリーステークスを勝つのはどの馬となるのでしょうか。
 
 
コパノキッキングには、藤田菜七子騎手がG1初騎乗となり、話題となっています。コパノキッキングは、7勝2着1回4着1回という底を見せていない成績で、勝つ可能性を秘めています。
 
 
藤田菜七子騎手がG1レースでどんなレースをするのか、注目が集まります。
 
 
昨年のフェブラリーステークスの勝ち馬は、4番人気ノンコノユメ。2着は、1番人気ゴールドドリーム、3着は、6番人気インカンテーションでした。なお、2番人気の
テイエムジンソクは12着、3番人気のサンライズノヴァは4着でした。
 
 
フェブラリーステークスは、人気上位馬で上位を占めることが多いですが、2014年のフェブラリーステークスでは、最低人気(16番人気)のコパノリッキーが勝ったこともあり、荒れる要素もあります。
 
 
荒れるなら、逃げ馬の逃げ残りなので、警戒が必要です。
 
 
この記事では、逃げ馬で荒れるのかや出走馬や予想オッズについて、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

フェブラリーステークスは?


フェブラリーステークスは、中央競馬の重賞競走で、JRAが施行するダート重賞競走では、最も古い歴史を持つレースです。
 
 
1984年に前身となる「フェブラリーハンデキャップ」が創設、東京競馬場のダート1600mで施行され、はG3の格付けでしたが、1994年にG2へ昇格するとともに負担重量も別定に変更され、名称も「フェブラリーステークス」に改称。
 
 
1997年には中央競馬のダート重賞競走として初めてGIに格付けされ、負担重量も定量に変更し、国内の上半期のダート最強馬決定戦となりました。
 
 
4歳以上が出走資格で最大16頭出走可能となっています。
 
 
優先出走権は、東海ステークス(G2)と根岸ステークス(G3)の1着馬に与えられます。
 
 
有馬記念の1着賞金は1億円。
 
 
コースは、東京競馬場のダートコース、1600mで、スタート直後は芝コースを走行、第2コーナー付近からダートコースに入ります。
 
 
スタート直後が芝なので、ダートが得意であっても、スタート直後の芝でダッシュがつかず、負けてしまうこともしばしば。

フェブラリーステークスの過去10年の優勝馬

2000年以降のフェブラリーステークスの勝ち馬はこのようになっています。
 
 
【第17回】2000年2月20日(東京1600m)ウイングアロー O.ペリエ
【第18回】2001年2月18日(東京1600m)ノボトゥルー O.ペリエ
【第19回】2002年2月17日(東京1600m)アグネスデジタル 四位洋文
【第20回】2003年2月23日(中山1800m)ゴールドアリュール 武豊
【第21回】2004年2月22日(東京1600m)アドマイヤドン 安藤勝己
【第22回】2005年2月20日(東京1600m)メイショウボーラー 福永祐一
【第23回】2006年2月19日(東京1600m)カネヒキリ 武豊
【第24回】2007年2月18日(東京1600m)サンライズバッカス 安藤勝己
【第25回】2008年2月24日(東京1600m)ヴァーミリアン 武豊
【第26回】2009年2月22日(東京1600m)サクセスブロッケン 内田博幸
【第27回】2010年2月21日(東京1600m)エスポワールシチー 佐藤哲三
【第28回】2011年2月20日(東京1600m)トランセンド 藤田伸二
【第29回】2012年2月19日(東京1600m)テスタマッタ 岩田康誠
【第30回】2013年2月17日(東京1600m)グレープブランデー 浜中俊
【第31回】2014年2月23日(東京1600m)コパノリッキー 田辺裕信
【第32回】2015年2月22日(東京1600m)コパノリッキー 武豊
【第33回】2016年2月21日(東京1600m)モーニン M.デムーロ
【第34回】2017年2月19日(東京1600m)ゴールドドリーム M.デムーロ
【第35回】2018年2月18日(東京1600m)ノンコノユメ 内田博幸
 
 
過去10年で、1番人気は8回馬券圏内に絡んでおり、1番人気が馬券圏外(4着以下)となったのは2012年と2013年の2回のみ。
 
 
1番人気の成績が優秀なフェブラリーステークスで、比較的堅いG1レースと言えるでしょう。
 
 
昨年のフェブラリーステークスの優勝馬は、4番人気ノンコノユメでした。
 
 
では、2019年のフェブラリーステークスの出走馬について、見ていきましょう。。

フェブラリーステークス2019の出走馬と枠順

2019年のフェブラリーステークスの出走馬と枠順が決定しました。
 
 


 
 
1 クインズサターン(牡6、四位洋文・野中賢二)
2 ユラノト(牡5、福永祐一・松田国英)
3 ゴールドドリーム(牡6、C.ルメール・平田修)
4 メイショウウタゲ(牡8、北村宏司・安達昭夫)
5 サクセスエナジー(牡5、松山弘平・北出成人)
6 インティ(牡5、武豊・野中賢二)
7 サンライズノヴァ(牡5、戸崎圭太・音無秀孝)
8 モーニン(牡7、和田竜二・石坂正)
9 ワンダーリーデル(牡6、柴田大知・沖芳夫)
10 サンライズソア(牡5、田辺裕信・河内洋)
11 コパノキッキング(セ4、藤田菜七子・村山明)
12 ノボバカラ(牡7、F.ミナリク・森秀行)
13 ノンコノユメ(セ7、内田博幸・加藤征弘)
14 オメガパフューム(牡4、M.デムーロ・安田翔伍)
 
 
注目のインティは、4枠6番、藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキングは7枠11番、2017年の覇者・ゴールドドリームは3枠3番、オメガパフュームは8枠14番となりました。

フェブラリーステークス2019の天気は雨?

レースの結果を大きく左右するのが、天候と馬場状態。
 
 
フェブラリーステークス2019が開催される2月17日(日曜)はどんな天気と馬場状態で行われるのでしょうか。
 
 

 
 
週間天気を見ると、土曜は、曇りのち晴れで降水確率30%、そして、フェブラリーステークス当日の日曜は、晴れのち曇りで20%となっています。
 
 
天気予報を見ると、雨が降る可能性は低いです。
 
 
ただ、気温は低いので、乾ききらない可能性もあり、馬場状態は、良馬場から稍重で行われる可能性が高そうです。
 
 
フェブラリーステークス2019は、いい馬場コンディションでレースが行われるでしょう。

予想オッズ

フェブラリーステークス2019の予想オッズは、このようになっています。
 
 
1番人気 ゴールドドリーム 2.6
2番人気 インティ 2.9
3番人気 オメガパフューム 4.3
4番人気 コパノキッキング 11.7
5番人気 サンライズノヴァ 12.6
6番人気 サンライズソア 13.3
7番人気 ノンコノユメ 17.6
8番人気 クインズサターン 34.8
9番人気 ユラノト 37.0
10番人気 モーニン 49.4
11番人気 サクセスエナジー 175.3
12番人気 ノボバカラ 480.8
13番人気 メイショウウタゲ 585.9
14番人気 ワンダーリーデル 839.3
 
 
予想オッズでは、10倍を切るのが、ゴールドドリーム、インティ、オメガパフュームとなっています。

スポンサードリンク

フェブラリーステークス2019は逃げで荒れる?

フェブラリーステークスは、G1レースの中でも比較的堅いレースとなります。
 
 
過去10年で、1番人気は8回馬券圏内に絡んでおり、1番人気が馬券に絡む可能性が高いです。
 
 
1番人気が予想されるのが、ゴールドドリームで、騎乗するのは、C.ルメール騎手。ゴールドドリームは堅実な馬で、国内レースで着外だったのは、2016年のチャンピオンズカップのみ。
 
 
軸向きではないでしょうか。
 
 
ゴールドドリームは、後方からレースを進めるので、人気薄で狙いたいのは、逃げ馬。
 
 
2019年のフェブラリーステークスで、逃げそうな馬は、サクセスエナジーやサンライズソアあたり。
 
 
サンライズソアは、2018年のチャンピオンズカップで3着という実績もあるので、注意が必要です。
 
 
今回は、先行勢の中で強力な6連勝中のインティが出走します。
 
 
インティが2、3番手につけて、抜け出すレースとなれば、逃げ馬や先行馬にとって、厳しい展開となりそうです。
 
 
インティに騎乗するのは武豊騎手。武豊騎手がどんなレースをするのか、注目が集まります。
 
 
G1の一線級には、能力が足りないと思われていましたが、前走の東海ステークス(G2)が強いレースだったので、ここでも互角に戦えるのではないでしょうか。
 
 
G1レースで武豊騎手の活躍を見てみたいものです。
 
 
そんなレジェンド騎手が自身のレースを振り返る番組があります。
 
 
「武豊TV」という番組なんですが、これが、競馬ファンにとってはかなり面白い番組です。
 
 
でも、視聴するのに、お金がかかったり、大変だったりすると思うかもしれませんが、無料で「武豊TV」を見る方法があります。

武豊TVの動画を安全に無料視聴する方法

わかば
動画を安全に無料で見れるサイトってある?

たろう
それならFODプレミアムがオススメだよ。フジテレビが運営している動画配信サービスだから安全だしね

海外の違法アップロードサイトじゃなくても、安全に「武豊TV」の動画を無料で視聴する方法があります。安心して高画質の動画を楽しみたいなら、フジテレビが運営している公式サイトのFODプレミアムがおすすめです。
 
 
「武豊TV!2」を視聴する方法
 
 
FODプレミアムでは、今なら、登録から1か月間の無料視聴期間があり、1か月で1300ポイントがもらえるので、見放題作品にプラスして、ポイントが必要な有料作品までも無料で視聴することができます。
 
 
1か月間の無料期間内に解約すれば、一切お金をかけずに、動画を視聴することができます。
 
 
FODプレミアムの見放題動画では、
 
・高画質で見やすい
・動画も止まることなく快適
・広告の表示がない
・スマホでもタブレットでも見ることができる
・公式サービスなので安全

 
なので、ストレスなく、「武豊TV!2」の動画を無料視聴することができます。
 
 
▼今すぐ「武豊TV!2」の動画を視聴したい方はこちら▼

1か月無料のFODはこちら


▼FODは1か月以内に解約すればお金は一切かかりません▼

した。

まとめ

2019年のフェブラリーステークスで出走馬、予想オッズについて、お伝えいたしました。
 
 
藤田菜七子騎手がG1初騎乗となるコパノキッキングの走りに注目したいと思います。
 
 
2019年のフェブラリーステークスは、2019年2月17日の15時40分から発走します。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

レジャー
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました