【まんぷく】てんぷくラーメンなのか?売れない理由は?【2月18日放送116回ネタバレあらすじ】

まんぷく


2月18日NHK連続テレビ小説「まんぷく」の第116回が放送されました。
 
 
第116回放送では、「まんぷくラーメン」の発売日を迎え、福ちゃんと萬平さんは、大急百貨店の特設コーナーで売り出します。
 
 
ところがお客さんは興味を示しても、思うようには買ってくれません。値段が高すぎるのか。パッケージデザインが悪いのか。
 
 
萬平さんは、そもそもラーメンに需要がないのかと弱気になります。
 
 
この記事では、2月18日116回放送のネタバレあらすじについて、お伝えいたします。

スポンサードリンク

2月18日116回放送のネタバレ要約

2月18日116回放送では、こんなことがありました。
 
 
・思ったように売れない
・2箱分しか売れない
・香田家では忠彦が…
・白薔薇にいる鈴のもとに世良がくる
・萬平が弱気になる

2月18日116回放送のネタバレあらすじ

昭和33年(1958年)8月25日、ついにまんぷくラーメンが発売されました。
 
 
「さぁ!どうぞ!いらっしゃいませー!」
 
 

思ったように売れない

発売が開始したものの、1袋20円という強気な価格設定に「高い」と言われてしまいます。
 
 
お湯をかけて、3分でできるラーメンと説明しても、「3分も待てない」と言われてしまいます。
 
 
まんぷくラーメンは全然売れず、試食してもらう以前の問題。
 
 
全く売れず、諦めていたとき、福ちゃんは、順番が間違えていたことに気付きます。
 
 
まんぷくのラーメンの良さを伝える前に、試食してもらうことが先だとひらめきました。
 
 
試食できるまんぷくラーメンを用意すると、お客さんがたくさん寄ってきました。
 
 
お客さんが食べてみると、「美味しい」と言い、反応は上々。
 
 
そして、この美味しいラーメンがお湯をかけて、たった3分でできると話すと、お客さんは興味を持ち始めました。
 
 


 
 
さっそく、その場で、3分でラーメンができるのか、実演を始めます。
 
 
待っている3分の間、お客さんに足を留めてもらうため、まんぷくラーメンができるまでの過程を福ちゃんは話します。
 
 
そして、3分が経過し、まんぷくラーメンが完成します。
 
 
お客さんは、その様子を見て、「買わせてほしい」と売り場は盛り上がります。

2箱分しか売れない

1日目が終わり、とりあえず、売れたものの、用意をしていた割に、売れたのは、2箱分だけでした。
 
 
お客さんは、まんぷくラーメンに対して、まだ、疑心暗鬼なところがあり、とぶようには売れませんでした。
 
 
鈴は、毎回3分間、まんぷくラーメンのことを話すのは、疲れると言います。
 
 
萬平さんの売り場だけでなく、他の売り場でも、あんまり売れてませんでした。
 
 
まんぷくラーメンがどれだけ画期的な商品なのかが、お客さんに説明しても伝わりませんでした。
 
 
大急百貨店が売り場を提供してくれるのは3週間です。福ちゃんは、まだ1日目が終わっただけだと前向きに言いますが、鈴は、かなりネガティブでした。
 
 
20円という値段が悪いと言い出しますが、萬平さんは、もう決まった話なので値段ではないと言います。
 
 
売り方やまんぷくラーメンの袋のデザインが悪いのではと言い始めます。
 
 
まんぷくラーメンの袋のデザインは、萬平さんと福ちゃんのこれまでの人生の荒波を表現しているので、鈴は、縁起が悪いと言い始めます。
 
 
そして、鈴は、「てんぷくラーメンに見えてきた」と言います。

香田家では忠彦が…

「デザインが悪い…?」
 
 
忠彦さんがボソッと言います。
 
 
「デザインが悪いから売れない?」
 
 
さらに忠彦さんはネガティブになり、
 
 
「画家をやる資格なんかない」
 
 
と言います。
 
 
「そんなことない、誰が言うたん?」
 
 
と神部や克子が否定します。
 
 
福ちゃんと萬平さんは、次の日も次の次の日も売り場に立つも、売上は思うように伸びませんでした。

白薔薇にいる鈴のもとに世良がくる

「もういやや…」
 
 
白薔薇で鈴は、そう嘆きます。
 
 
鈴は、売り場に立っていても売れないと言います。
 
 


 
 
そこに世良さんがやってきます。
 
 
お互いに売り場をさぼっているのかを聞くも、お互いに休憩だと言い張ります。
 
 
そして、まんぷくラーメンが売れないから言い争いが始まります。
 
 
アキラとしのぶは、鈴と世良さんの様子を見て、
 
 
「ややこしい組み合わせやな」
 
 
「水と油」
 
 
「いや、似た者同士や。言うたら、菜種油とゴマ油や」
 
 
と苦笑いします。

萬平が弱気になる

「そもそもラーメンにしたのがいけなかったのかも」
 
 
と萬平さんは弱気になります。
 
 
「一から考え直した方がいいのかなー」
 
 
そこに忠彦さんがやってきます。
 
 
忠彦さんは、まんぷくラーメンの袋のパッケージの別案を考え、もってきていました。
 
 
忠彦さんも弱気になっていました。

スポンサードリンク

まんぷくのネットの声

まんぷくを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

まんぷくを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
まんぷくを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

まとめ

「まんぷく」2月18日116回放送のネタバレあらすじについて、お伝えしました。
 
 
他のネタバレあらすじはこちらになります。
 
 

 
【3月2日放送127回ネタバレあらすじ】
奥田瑛二が議員役でかっこいい!
 
【3月1日放送126回ネタバレあらすじ】
世良さんの奥さん(嫁)が誰なのか気になる
 
【2月28日放送125回ネタバレあらすじ】
ぷくぷくラーメンがかわいい!類似品が出回る
 
【2月27日放送124回ネタバレあらすじ】
野呂さん死んだ?夢に野呂缶が!
 
【2月26日放送123回ネタバレあらすじ】
忠彦と神部の入浴シーンがバスロマンCMだと話題
 
【2月25日放送122回ネタバレあらすじ】
猿渡社長がムカつく、腹立つし、悪役すぎてイライラ
 
【2月23日放送121回ネタバレあらすじ】
偽福子の広告は虻川(あぶちゃん)ではなく安藤サクラ!
 
【2月22日放送120回ネタバレあらすじ】
咲姉ちゃんは1日3食まんぷくラーメン
 
【2月21日放送119回ネタバレあらすじ】
ハナちゃん敏ちゃんと再会!福子は眼鏡で変装
 
【2月20日放送118回ネタバレあらすじ】
神部の絵コンテが面白い!CM案がヤバイ!
 
【2月19日放送117回ネタバレあらすじ】
近江谷先生の3の指の立て方が独特
 
【2月16日放送115回ネタバレあらすじ】
20円は現在の物価のおよそ400円!高い?
 
【2月15日放送114回ネタバレあらすじ】
大急百貨店で売る?べっぴんさんにも登場
 
【2月14日放送113回ネタバレあらすじ】
世良が土下座!タカの赤ちゃんがかわいい
 
【2月13日放送112回ネタバレあらすじ】
真一さんが気になるもまんぷくラーメンが完成!
 
【2月12日放送111回ネタバレあらすじ】
真一さんがかわいい!3分が待ちきれない
 
【2月11日放送110回ネタバレあらすじ】
近江谷先生が麺の多孔質化と言う
 
【2月9日放送109回ネタバレあらすじ】
月光仮面ごっこで福ちゃん疲れる
 
【2月8日放送108回ネタバレあらすじ】
じょうろでスープをかけるのは大丈夫?
 
【2月7日放送107回ネタバレあらすじ】
スルメにお湯かけてもイカにはならない
 
【2月6日放送106回ネタバレあらすじ】
壇蜜の踊る女にパッションを感じる?
 
【2月5日放送105回ネタバレあらすじ】
壇蜜がマンボダンスで踊る!吉乃はどうなる?
 
【2月4日放送104回ネタバレあらすじ】
秀子を呼び捨てにする忠彦さん
 
【2月2日放送103回ネタバレあらすじ】
萬平が酒で酔っ払いで岡や森本が白薔薇に
 
【2月1日放送102回ネタバレあらすじ】
忠彦に壇蜜の誘惑がヤバイ!
 

 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

まんぷくドラマ
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました