大阪杯2019(G1)は本命決着で堅い?出走馬や予想オッズを調査!


2019年3月31日、阪神競馬場でG1レース「大阪杯」が行われます。


大阪杯は、もともとG2の重賞競走でしたが、2017年にG1レースに昇格し、G1レースとして開催されています。


2019年の大阪杯は、ブラストワンピースキセキワグネリアンペルシアンナイトなどが出走する予定となっており、豪華なレースとなりそうです。


昨年の大阪杯の勝ち馬は、1番人気スワーヴリチャード。2着は、6番人気ペルシアンナイト 、3着は、2番人気アルアインでした。比較的堅い決着となりました。


大阪杯は、阪神競馬場の芝2000mで開催され、過去10年の結果を見ると、波乱が少なく、どちらかといえば、本命党のレースです。


この記事では、2019年の大阪杯は本命決着で堅いのかや、出走馬、予想オッズについて、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

大阪杯(G1)とは?


大阪杯は、阪神競馬場で開催される中央競馬のG1レースです。


コースは、阪神競馬場の芝2000mで、春の中距離路線の最強馬決定戦。


もともとは、産経大阪杯という名称で、G2のレースでしたが、2017年よりGI昇格し、名称を「大阪杯」となりました。


大阪杯は、春の中距離路線の最強馬決定戦で、出走資格は、4歳以上。


優先出走権は、中山記念(G2)、金鯱賞(G2)のそれぞれで1着となった競争馬に与えられます。


今年の中山記念の1着馬はウインブライト、金鯱賞の1着馬は、ダノンプレミアムでしたが、ウインブライトもダノンプレミアムも大阪杯を見送りとなっています。


2017年以降の大阪杯の勝ち馬はこのようになっています。


第44回 2000年4月2日 阪神2000m メイショウオウドウ 飯田祐史
第45回 2001年4月1日 阪神2000m トーホウドリーム 安藤勝己
第46回 2002年3月31日 阪神2000m サンライズペガサス 安藤勝己
第47回 2003年4月6日 阪神2000m タガノマイバッハ 安藤勝己
第48回 2004年4月4日 阪神2000m ネオユニヴァース M.デムーロ
第49回 2005年4月3日 阪神2000m サンライズペガサス 幸英明
第50回 2006年4月2日 阪神2000m カンパニー 福永祐一
第51回 2007年4月1日 阪神2000m メイショウサムソン 石橋守
第52回 2008年4月6日 阪神2000m ダイワスカーレット 安藤勝己
第53回 2009年4月5日 阪神2000m ドリームジャーニー 池添謙一
第54回 2010年4月4日 阪神2000m テイエムアンコール 浜中俊
第55回 2011年4月3日 阪神2000m ヒルノダムール 藤田伸二
第56回 2012年4月1日 阪神2000m ショウナンマイティ 浜中俊
第57回 2013年3月31日 阪神2000m オルフェーヴル 池添謙一
第58回 2014年4月6日 阪神2000m キズナ 武豊
第59回 2015年4月5日 阪神2000m ラキシス C.ルメール
第60回 2016年4月3日 阪神2000m アンビシャス 横山典弘
第61回 2017年4月2日 阪神2000m キタサンブラック 武豊
第62回 2018年4月1日 阪神2000m スワーヴリチャード M.デムーロ


2016年以前は、G1昇格前の産経大阪杯のレースとなります。


過去10年で、1番人気は9回馬券圏内に絡んでおり、1番人気が馬券圏外となったのは1回のみ。


昨年の勝利馬は、スワーヴリチャードですが、今年は2019/3/31(日)のドバイシーマCの出走予定となっており、大阪杯へは出走しない予定となっています。


では、2019年の大阪杯の出走予定馬について、見ていきましょう。

大阪杯2019の出走予定馬

2019年の大阪杯の出走予定馬はこのようになっています。


アクションスター  ○○
アルアイン 北村友
エアウィンザー  浜中
エポカドーロ 戸崎圭
キセキ 川田
サングレーザー ミナリク
スティッフェリオ 田辺
ステイフーリッシュ ○○
ステルヴィオ 丸山
ダンビュライト 松若
ブラストワンピース 池添
ペルシアンナイト Mデムーロ
マカヒキ 岩田
ムイトオブリガード 横山典
ワグネリアン 福永


では、2019年の大阪杯の注目馬について、見ていきましょう。

大阪杯2019の注目馬

大阪杯2019は豪華なメンバーとなっています。


注目馬について、お伝えいたします。

ブラストワンピース

ブラストワンピースは、2018年の有馬記念の勝利馬。


クラシックレースの東京優駿(G1)は5着、菊花賞(G1)は4着で、ゆったりとしたローテーションで結果を残してきており、大阪杯の舞台である阪神コースは、毎日杯(G3)で勝利しています。

キセキ

キセキは、2017年の菊花賞勝利馬。


2018年は、毎日王冠(G2)3着、天皇賞(秋)(G1)3着、ジャパンC(G1)2着と安定した成績を残しています。


前走、有馬記念は2番人気に支持され、5着でした。

ワグネリアン

ワグネリアンは、2018年のダービー馬。


ダービー後は、神戸新聞杯(G2)に出走し、1着で、それ以来のレースとなります。

ペルシアンナイト

ペルシアンナイトは、2017年のG1マイルチャンピオンS勝利馬。


2018年のG1マイルチャンピオンSでは、2着。その後、香港マイル(G1)に出走し、5着、今年に入って、金鯱賞(G2)に出走し、4着でした。休み明けを1度使われた今回は、G1馬の実力が発揮できそう。

エアウィンザー

エアウィンザーは、1600万下クラスのレースから4連勝で、2018年のチャレンジC(G3)を勝利。


今年に入り、金鯱賞(G2)に出走し、1番人気で3着でした。長くいい脚を使うタイプで、大阪杯でも勝負になりそう。

ステルヴィオ

ステルヴィオは、2018年のG1マイルチャンピオンS勝利馬。2着は、ペルシアンナイトでした。


今年に入り、中山記念(G2)で3着。もともと出遅れ癖があったが、それが解消し、最近では、中団につけることも。


好位キープがでれきば、ここでも好勝負できそう。

サングレーザー

サングレーザーは、2018年の天皇賞(秋)(G1)2着馬。


G1で常に善戦しており、2017年のマイルチャンピオンSで3着、2018年の安田記念で5着、天皇賞(秋)(G1)で2着でした。


前走は、香港C(G1)に出走し、4着でした。

大阪杯2019の予想オッズ

大阪杯2019の予想オッズは、このようになっています。


1番人気 ブラストワンピース 3.1
2番人気 キセキ 4.9
3番人気 ワグネリアン 5.0
4番人気 ペルシアンナイト 6.4
5番人気 エアウィンザー 9.8
6番人気 ステルヴィオ 10.2
7番人気 サングレーザー 11.1
8番人気 アルアイン 17.6
9番人気 エポカドーロ 18.9
10番人気 ステイフーリッシュ 35.2
11番人気 マカヒキ 53.6
12番人気 ダンビュライト 85.1
13番人気 スティッフェリオ 116.1
14番人気 ムイトオブリガード 129.8
15番人気 アクションスター 513.5


予想オッズでは、10倍を切るのが、ブラストワンピース、キセキ、ワグネリアン、ペルシアンナイト、エアウィンザーの5頭となっています。

スポンサードリンク

大阪杯2019(G1)は本命決着で堅い?

大阪杯去10年で馬券に絡んだ馬を調べてみました。


【2018年】
1着 スワーヴリチャード(1番人気)
2着 ペルシアンナイト(6番人気)
3着 アルアイン(2番人気)

【2017年】
1着 キタサンブラック(1番人気)
2着 ステファノス(7番人気)
3着 ヤマカツエース(4番人気)

【2016年】
1着 アンビシャス(2番人気)
2着 キタサンブラック(5番人気)
3着 ショウナンパンドラ(4番人気)

【2015年】
1着 ラキシス(4番人気)
2着 キズナ(1番人気)
3着 エアソミュール(6番人気)

【2014年】
1着 キズナ(2番人気)
2着 トウカイパラダイス(6番人気)
3着 エピファネイア(1番人気)

【2013年】
1着 オルフェーヴル(1番人気)
2着 ショウナンマイティ(2番人気)
3着 エイシンフラッシュ(5番人気)

【2012年】
1着 ショウナンマイティ(6番人気)
2着 フェデラリスト(1番人気)
3着 トーセンジョーダン(2番人気)

【2011年】
1着 ヒルノダムール(1番人気)
2着 ダークシャドウ(8番人気)
3着 エイシンフラッシュ(3番人気

【2010年】
1着 テイエムアンコール(6番人気)
2着 ゴールデンダリア(9番人気)
3着 ドリームジャーニー(1番人気)

【2009年】
1着 ドリームジャーニー(3番人気)
2着 ディープスカイ(1番人気)
3着 カワカミプリンセス(4番人気)


大阪杯の過去10年の成績を見てみると、まず、本命決着が多いことが分かります。


過去10年で1番人気の馬が3着まで来た回数は、10回中9回です。


また、相手となる紐馬も人気上位馬が多く、過去10年、二桁人気の馬が馬券に絡んだことはありません。


レースの舞台となるのが、芝の中距離で、出走するメンバーが実力馬が多いため、荒れないレースとなっています。


G1に昇格してからの勝ち馬は、2017年は、キタサンブラック、2018年は、スワーヴリチャードと、どちらも1番人気の馬が勝利しています。


今年の大阪杯は、ブラストワンピース、ワグネリアン、ペルシアンナイトと実力馬が揃っています。


本命レースとなるのか、注目したいと思います。


大阪杯の週は、ドバイワールドカップも開催され、武豊騎手など有力騎手は、ドバイワールドカップに参戦し、国内レースには騎乗しません。


武豊騎手が騎乗するドバイワールドカップにも注目したいと思います。


そんなレジェンド・武豊騎手が自身のレースを振り返る番組があります。


「武豊TV」という番組なんですが、これが、競馬ファンにとってはかなりタメになる番組です。


でも、視聴するのに、お金がかかったり、大変だったりすると思うかもしれませんが、無料で「武豊TV」を見る方法があります。

武豊TVの動画を安全に無料視聴する方法

わかば
動画を安全に無料で見れるサイトってある?

たろう
それならFODプレミアムがオススメだよ。フジテレビが運営している動画配信サービスだから安全だしね

海外の違法アップロードサイトじゃなくても、安全に「武豊TV」の動画を無料で視聴する方法があります。安心して高画質の動画を楽しみたいなら、フジテレビが運営している公式サイトのFODプレミアムがおすすめです。


「武豊TV!2」を視聴する方法


FODプレミアムでは、今なら、登録から1か月間の無料視聴期間があり、1か月で1300ポイントがもらえるので、見放題作品にプラスして、ポイントが必要な有料作品までも無料で視聴することができます。


1か月間の無料期間内に解約すれば、一切お金をかけずに、動画を視聴することができます。


FODプレミアムの見放題動画では、

・高画質で見やすい
・動画も止まることなく快適
・広告の表示がない
・スマホでもタブレットでも見ることができる
・公式サービスなので安全


なので、ストレスなく、「武豊TV!2」の動画を無料視聴することができます。


▼今すぐ「武豊TV!2」の動画を視聴したい方はこちら▼

1か月無料のFODはこちら


▼FODは1か月以内に解約すればお金は一切かかりません▼

まとめ

2019年の大阪杯の出走馬や予想オッズについて、お伝えいたしました。


2019年の大阪杯は、有馬記念を勝利したブラストワンピース、ダービー馬のワグネリアンが出走するので、注目したいと思います。


2019年の大阪杯は、2019年3月31日の15時40分から発走します。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!