【なつぞら】なつが十勝の柴田家にやってくる【4月1日放送1回ネタバレあらすじ】


4月1日NHK連続テレビ小説「なつぞら」の第1回が放送されました。


第1回のオープニングで、なつは、牧場を見下ろす丘の上で、キャンパスに向かい北海道・十勝の風景画を描く。


昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏、なつが9歳のとき、十勝にやってきた。


復員服を着た剛男に手を引かれ、焼け野原の東京から十勝にやってきた。夫の無事の帰還に喜ぶ富士子たち柴田家の家族だったが、剛男が連れてきた見知らぬ少女の姿に家族は戸惑いを覚える。


この記事では、4月1日1回放送のネタバレあらすじについて、お伝えいたします。

スポンサードリンク

4月1日1回放送のネタバレ要約

4月1日1回放送では、こんなことがありました。


・なつは十勝にやってくる
・なつをなぜ連れてきたのか?
・なつがあの日のことを思い出す
・剛男はなつを引き取る
・なつは富士子を抱きしめる

4月1日1回放送のネタバレあらすじ




主人公は、広瀬すずさん演じるなつ。


なつは、子供の頃、たった1枚の絵からアニメーションの世界と出会うことになりました。


そして、18の夏。その懐かしい人は、突然、私の前に現れました。私は、その手に救われたことがあります。


昭和20年3月、東京に大空襲があった日。私は、逃げまどう人の波に流されて、家族を見失いました。


「お母さん!」


避難所の学校に、とにかく向かい、あたりには、無数の焼夷弾が降っていました。


その時、誰かが、なつの手をつかんだのです。


なつは、その手に導かれて、学校のプールに飛び込みました。それで、私は生き延びたです。


だけど、その日から、なつの人生は一変。


「信さん?本当に信さん?」


「元気だったか?また、なっちゃんに会えてよかったわ。」


「ずっと、ずっと、会いたかったわ。」


これから語る、この物語は、紛れもなく、私の人生そのものです。


私は、やがて、アニメーションという世界に、その人生をかけてゆくのです。

なつは十勝にやってくる

昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏。


なつは、9つの時、初めて北海道・十勝にやってきました。


「どうだ広いだろ?東京は焼け野原だけど、ここは本当の野原だ!」


柴田剛男がなつを十勝に連れてきました。


そして、なつに言いました。


「ここまで連れてきておいてなんだけど、最初は怖いおじいさんがいるかもしれないけど、大丈夫だからな!」


その場所は、牧場で、遠くに見える母屋を見て、剛男はこう言います。


「あれが、おじさんの家だ。今日からなっちゃんが暮らす家だよ。」


家に着くと、妻の富士子が、剛男を喜んで迎え入れます。


「あなた、お帰りなさい」


しかし、剛男のとなりにいるなつを見て、一瞬、固まります。


富士子だけでなく、照男、夕見子も、なつを気にしています。


その時、剛男の義父・泰樹が出てきて、剛男は、帰還の挨拶をします。


「で、この子は誰なんですか?」


富士子はやっとその質問をします。


剛男は、なつをお風呂に入れたいとお願いします。

なつをなぜ連れてきたのか?

柴田家は、荒れ野を切り開き、この地に移り住んだ開拓者の一家でした。


なつはお風呂に入り、剛男は、家族に、なつについて話をします。


「あの子は、僕の戦友の子なんです。」


剛男はなつの父の戦友でした。なつの父親は、満州で戦死してしまい、戦時中、こう約束をしました。


<もし、どちらかが戦死したら、家族にあてた手紙を必ず届ける>


剛男となつの父は、本当に伝えたいことを残し、お互いに託してしました。


終戦を迎え、剛男は、その手紙を日本橋の料理屋を届けに行きました。


しかし、料理屋がある場所に行くも、空襲で何もかもが無くなっていました。

なつがあの日のことを思い出す

なつは、真っ赤な夕日を見て、あの日のことを思い出していました。


空襲があった日、夜が明けると、東京の街は跡形もなく消えていました。


おさななじみの信哉に連れられ、兄の咲太郎が妹の千遥を背負って、かけつけました。


なつは、咲太郎に聞きます。


「お母さんは?」


咲太郎は言いにくそうに、「ダメだった。死んでしまった」と言います。


なつを助けてくれた信哉の両親も防空壕の中で亡くなっているのが発見されました。


今にも泣きそうになるなつに咲太郎は言います。


「大丈夫、お兄ちゃんがついてる!」


なつは風呂の中でそのことを思い出し、涙をこぼしました。

剛男はなつを引き取る

その日から、終戦を迎える日まで、なつは、咲太郎と妹の千遥と子どもだけで暮らしていました。


手紙を届けにいった剛男は、孤児のいそうなところを探し、何とか見つけ出すと、なつだけ、引き取りました。


富士子は、引き取ることを知り、こう言います。


「ここで、これから一緒に暮らすってことかい?」


「だって、ほっとけなかったんだ!」


剛男は、なつを置いてもらえるよう、富士子にお願いします。


「わかった!大丈夫よ!」


富士子は、覚悟を決め、そう言います。しかし、泰樹は反対を続けます。


剛男は、「僕があの子を守りますから!」と言うと、、夕見子が、「そこにいるよ。」といいます。


なつは、ずっと話を聞いていました。

なつは富士子を抱きしめる

なつは、もとの汚い服をそのまま着ていたため、着替えさせます。


なつに浴衣を着せかえてくれる富士子をみて、なつは泣いてしまいます。


「おばさん、ありがとう!」


富士子は、なつが抱きしめて言いました。


「大丈夫。もう大丈夫よ。」

スポンサードリンク

なつぞらのネットの声

なつぞらを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

なつぞらを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。


朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。


でも、安心してください!


「なつぞら」を見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。


まとめ

「なつぞら」4月1日1回放送のネタバレあらすじについて、お伝えしました。



「なつぞら」の原作やモデルについては、こちらを見てみてください。




「なつぞら」のロケ地や撮影場所についてはこちらを見てみてください。




「なつぞら」の雪月のモデルや実在するかについてはこちらを見てみてください。




「なつぞら」の幼少期を演じる子役についてはこちらを見てみてください。



「なつぞら」の他の回のネタバレあらすじについては、こちらを見てみてください。


<第13回-4月15日放送>
牛に人工呼吸し救出!良子ちゃんで再現!

<第12回-4月13日放送>
天陽の土地を泰樹たちが耕す!

<第11回-4月12日放送>
ポパイの漫画映画になつが感動する

<第10回-4月11日放送>
じゃがバタとホットケーキが美味しそう!

<第9回-4月10日放送>
泰樹はなつを抱きしめ、号泣!泣ける

<第8回-4月9日放送>
なっちゃんよりめんこいに、知ってると!

<第7回-4月8日放送>
なつはトイレから逃げる?帯広まで歩いたのがすごい!

<第6回-4月6日放送>
ゆみことなつの間に深い溝ができる

<第5回-4月5日放送>
花村先生はふたりっこの岩崎ひろみ

<第4回-4月4日放送>
泰樹(草刈正雄)のセリフに涙で号泣

<第3回-4月3日放送>
ドナドナ?なつはどこに連れ去られたのか?

<第2回-4月2日放送>
なつよ、もぉ~こうなったら頑張れ!ミル姉さん?



「なつぞら」の前の「まんぷく」最終回のネタバレあらすじについてはこちらを見てみてください。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!