ストロベリーナイトサーガ姫川の過去のネタバレ!トラウマを菊田は知っている?

ストロベリーナイトサーガ


2019年春ドラマ、毎週木曜に放送している二階堂ふみさん主演の「ストロベリーナイトサーガ」
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」は、ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子率いる姫川班メンバーが難事件解決に立ち向かう物語で、壮大かつ斬新な本格刑事ドラマです。
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」では、姫川班が難事件に立ち向かいますが、事あるごとに姫川がフラッシュバックするシーンがあります。
 
 
フラッシュバックする、つまり、姫川は、強いトラウマ体験を受けていることが分かりますが、どんな過去があったのでしょうか?
 
 
そこで、ストロベリーナイトの原作を元に、姫川の過去のネタバレをまとめてみました。
 
 
この記事では、姫川の過去とその過去を菊田がしっているかどうかについて、お伝えしたいと思います。
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」のロケ地や撮影場所については、こちらを見てみてください。
 
404 NOT FOUND | 動画が無料!
動画を無料で見る方法についてお伝えします。

スポンサードリンク

ストロベリーナイトサーガ姫川の過去のネタバレ

姫川は事あるごとに過去のトラウマの情景が脳内でフラッシュバックしてしまいます。
 
 
姫川は過去にどんなことがあったんでしょうか?
 
 
姫川玲子は、高校生だった17歳の頃に、連続レイプ事件の被害者となった過去があります。
 
 
ある夜、自宅に帰ろうと公園付近を歩いていると、レイプ犯に捕まり、トイレに引きずりこまれ、被害に遭ってしまいます。その時、玲子は犯人に脇腹を刺され、殺されかけます。
 
 
しかし、抵抗したら殺されると思い、玲子は激しく抵抗することをあきらめ、他の抵抗した被害者たちは殺されるが、玲子は、なんとか、生き延びます。
 
 
玲子から犯人像などを聞き出した女性警官がおとり捜査で犯人を逮捕しようとするも、殉職してしまいます。犯人を裁く裁判の証人として姫川は出廷します。
 
 
そして、玲子は立派な警察官となり、部下をも引き連れる立場となるも、心の傷は癒えておらず、何度もそのときの光景がフラッシュバックしてしまい、苦しみます。
 
 
姫川の過去にレイプされたという事件があり、そのため、刑事となった今でもフラッシュバックしてしまいます。

姫川はなぜ刑事となったのか?

姫川玲子のレイプ事件で、捜査に当たった刑事が「佐田倫子」です。
 
 
「佐田倫子」は、小柄でぽっちゃりとした可愛らしい若い女性刑事。佐田は、玲子に事件のことをすぐに聞き出そうとせず、玲子の心の傷が癒えるのを待って、玲子に寄り添ってくれた刑事でした。時間をかけて、玲子を心の傷をいやし、玲子は、事件のことについて話すことを決意します。
 
 
しかし、佐田は、レイプ犯を逮捕するため、おとり捜査を行うが、犯人ともみ合いになり、佐田は刺されてしまい、殉職してしまいます。
 
 
玲子は、佐田の母親から佐田の日記を読ませてもらい、佐田が玲子のことと心配し、玲子が事件と向き合い、前を向いて生きていくことを願っていたと知ります。佐田の日記を見た玲子は戦うことを決意し、事情聴取や裁判に臨みます。
 
 
裁判では、被告側の弁護士は「行為は合意の上だったのではないか」と言われてしまいます。その主張は、他の被害者は激しく抵抗をし、殺されており、玲子は抵抗することがなかったため、合意の上と言います。
 
 
玲子はこれに対して、反論し、「命を張って犯人を捕まえた佐田さんも殺される覚悟をしていたのだから、殺してもよかった。だから、合意の上、殺されたのだから、問題ない。そういうことですか?本気でそんなことをいう覚悟はあんたにあるのか聞いてるんだよ」と言います。
 
 
この玲子の言葉に傍聴席にいた警察官たちは、玲子に向かって敬礼をし、この光景を見た玲子は、感動し、警察官の意識の強さに感じます。
 
 
そして、玲子は、「あの中に入りたい」と思い、警察官を目指すことを決意します。
 
 
27歳という若さで、玲子は警部補となります。玲子が警部補になることには、意味があり、佐田は、当時巡査だったが、殉職によって、2階級昇進し、警部補となった。
 
 
玲子は、佐田を見て、「生きて警部補になる」ということを目標とし、見事、27歳で警部補となります。「警部補」が玲子によって、心の支えとなっている。
 
 
玲子は、過去のトラウマから逃げ出せないが、前に進むことを決意している。

姫川の過去を菊田は知っている?

ストロベリーナイトサーガで気になるのが、姫川と菊田の関係。
 
 
玲子のそばで、玲子を支え続ける菊田は、玲子の過去について、知っているのでしょうか?
 
 
菊田は、玲子の過去を知らず、玲子の過去を知っているのは、ガンテツ(江口洋介)のみ。
 
 
ガンテツこと勝俣は、現在、一課の刑事で、情報通。玲子とは情報の取り合いとなり、対立している関係。
 
 
ガンテツは玲子にこう言うことがある。
 
 
「今でも怖いのか、暑い夏の夜は」
 
 
玲子は、この言葉に動揺してしまいます。
 
 
菊田は、玲子のそばにいるので、玲子が過去に何かを抱えていることは、感づいていますが、詳細は知りません。
 
 
玲子は、菊田に好意を持つも、自分の過去を洗いざらい話せない。
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」では姫川玲子と菊田がどんな関係となっていくのか、分かりませんが、事件以外のみどころとなりそうです。

ストロベリーナイトサーガの無料動画をフル視聴する方法

ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」を見たいという方に朗報です。
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 


 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「ストロベリーナイトサーガ」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「ストロベリーナイトサーガ」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。

まとめ

「ストロベリーナイトサーガ」で姫川の過去のネタバレについて、お伝えいたしました。
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」で姫川玲子が難事件にどう挑んでいくか楽しみにしたいとおも
 
 
「ストロベリーナイトサーガ」のその他のキャストについては、こちらを見てみてください。
 


 
404 NOT FOUND | 動画が無料!
動画を無料で見る方法についてお伝えします。

 
ストロベリーナイトサーガ1話のマコ役は誰?小牧那凪はJAバンクのCM出演も
2019年春ドラマ、毎週木曜に放送している二階堂ふみさん主演の「ストロベリーナイトサーガ」 「ストロベリーナイトサーガ」は、ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子率いる姫川班メンバーが難事...

 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・人気月9ドラマ「監察医 朝顔」
・「ルパンの娘」
・「TWO WEEKS」
・「仮面同窓会」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>

・「Heaven? -ご苦楽レストラン-」
・「ノーサイドゲーム」
・「インハンド」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>

・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

ストロベリーナイトサーガドラマ
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました