木嶋佳苗死刑囚はなぜモテる?獄中結婚した理由と魅力は何かを調査

ニュース

木嶋佳苗死刑囚は、これまで3度の獄中結婚していることが話題となっています。
 
 
木嶋佳苗死刑囚は、首都圏連続不審死事件という事件で、婚活を利用して複数の男性に1億円近くを貢がせ、男性3人を殺害しました。2017年に死刑判決が確定しています。
 
 
美人と言えない木嶋佳苗死刑囚ですが、なぜモテるのか不思議に思う人が多いと思います。
 
 
3度目の獄中結婚のお相手は、「週刊新潮」のデスクということで、「なぜ?」という感じだと思います。
 
 
次から次へと男性が引き寄せられる木嶋佳苗死刑囚にどんな秘密があるのでしょうか?
 
 
この記事では、木嶋佳苗死刑囚はなぜモテるのかや獄中結婚した理由と魅力について、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

木嶋佳苗死刑囚の首都圏連続不審死事件とは?


首都圏連続不審死事件は、2007年から2009年に発生した連続不審死事件で、婚活(結婚活動)を利用した事件。
 
 
事件は、2009年8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において、当時41歳の会社員男性Cの遺体が発見され、死因は練炭による一酸化炭素中毒。自殺にしては不審点が多かったことから、埼玉県警察の捜査が始まった。
 
 
その結果、Cは被疑者の住所不定・無職の女、木嶋佳苗と交際していたことがわかり、捜査していくにつれて、木嶋には他にも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることが分かった。
 
 
埼玉県警は木嶋が結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、9月25日に木嶋を詐欺容疑で逮捕。また、逮捕時に同居していた千葉県出身の40代男性から450万円を受け取っていた。
 
 
2010年1月までに、木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。
 
 
被害者とされる方はこのようになっています。

スポンサードリンク

松戸市の70歳男性不審死事件

2007年8月、千葉県松戸市の自営業の男性(当時70歳)が自宅のお風呂場で死亡。死因は不明。
 
 
木嶋佳苗に貢いだ金額は約7400万円。 

青梅市の53歳男性A不審死事件(起訴事案)

2009年1月30日~1月31日の間に、東京都青梅市の会社員男性A(当時53歳)が死亡し、2月4日に発見。死因は一酸化中毒死。
 
 
死亡直前に会社員男性Aの銀行口座から木嶋佳苗の銀行口座に計1700万円を振り込まれていた。

野田市の80歳男性B不審死事件(起訴事案)

2009年5月15日に千葉県野田市の男性B(当時80歳)が自宅で死亡。男性B宅から出火し全焼。遺体近くの和室で練炭数個を置かれて、死因は一酸化炭素中毒死。
Bの父は著名な画家であり、家にBの絵を盗んで高価な値段で売っていたが、Bは父の絵が無くなったことについて木嶋佳苗を疑わず、親族を疑っていた。
 
 
死亡直後に、木嶋佳苗はBの銀行口座から約190万円を引き出した。

千代田区の41歳男性C不審死事件(起訴事案)

2009年8月6日に東京都千代田区の会社員男性C(当時41歳)が埼玉県富士見市の駐車場にとめたレンタカーの中で死亡。死因は一酸化炭素中毒死。
 
 
木嶋佳苗は会社員男性Cに対して結婚する気があると装って、約470万円を受け取っていた。

その他

死亡日が不明だが、2件の関東地方在住の男性の不審死がある。
 
 
また、詐欺、詐欺未遂、窃盗として、次のようなものがある。
 
 
【静岡県の40代男性(詐欺罪)】2008年9月から12月にかけて、合計130万円をだまし取ったとして。
【長野県の50代男性(詐欺罪)】2008年10月から12月にかけて、約190万円をだまし取ったとして。
【静岡県の40代男性(窃盗罪)】木嶋とホテルで就寝中の2009年1月10日から翌日ごろに、財布から5万円を盗んだとして。
【50代男性(詐欺未遂罪)】2008年7月中旬から下旬にかけて百数十万円をだまし取ろうとしたとして。
【東京都の41歳男性(詐欺罪)】2008年7月24日に四百数十万円をだまし取ったとして。
【長野県の50代後半男性(詐欺未遂罪)】2008年8月に約140万をだまし取ろうとしたとして。
【埼玉県の30代後半男性(詐欺未遂罪)】2008年8月から9月にかけて約70万円を取ろうとしたとして。

木嶋佳苗死刑囚が獄中結婚した理由


木嶋佳苗死刑囚は死刑判決を言い渡された後、獄中で三度の結婚をしています。
 
 
詐欺や不審死を起こしている女性で、 死刑判決を言い渡されているのに、木嶋佳苗死刑囚と結婚するとは、驚きです。
 
 
最初に獄中結婚したのは、2015年で、都内の不動産会社に勤務する60代の会社員。
 
 
2年前から手紙のやり取りを10回ほどし、2014年11月に木嶋佳苗死刑囚のほうから
 
 
「恋人になってくれませんか?」
 
 
と言い、交際がスタートします。
 
 
2015年3月2日に婚姻関係が認められますが、その後、60代の会社員は飲酒運転で交通事故を起こしてしまいます。男性が入院した事により金銭的支援が不可能になったため、2016年9月に離婚します。
 
 
2度目の獄中結婚は2016年で、逮捕前から知り合いだった男性。
 
 
離婚をすると、再婚できるまでに100日を空ける必要がありますが、木嶋佳苗死刑囚は前夫との離婚から100日経ってすぐに2人目の夫と入籍しています。
 
 
この入籍後、最初に結婚した夫が現れ、事故の怪我から復活し、経済的支援ができるようになったので、再婚の翌日に木嶋佳苗死刑囚と養子縁組をくみ、養父となります。
 
 
3度目の獄中結婚は、2018年1月で、既婚者だった「週刊新潮」のデスク。
 
 
年齢は、40代前半で、記事を執筆するデスクの中でも、編集長の右腕でナンバー2的存在でした。
 
 
木嶋佳苗死刑囚の「遺言手記」を担当していました。
 
 
3度目は、まさかの「週刊新潮」のデスクということで、驚きました。
 
 
その男性は、
 
 

彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募った。
 
  
相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。
今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません。

 
 
「結婚に後悔はない」ということのようです。
 
 
3度目は、お互いに好きで結婚したのか、それとも、仕事の延長線上なのかは分かりません。
 
 
死刑囚は、家族と弁護人以外は、基本的に面会も手紙のやりとりができません。そのため、死刑確定者と接点を持つためには、養子縁組や結婚によって家族になるということがあるようです。
 
 
死刑囚からすると、自分の生きている価値を見出すために人から必要とされていることで安心できるという心理があり、社会との隔絶を避けるための対処法として、支援してくれる人間と養子縁組や結婚という形で対処することがあります。
 
 
過去には、和歌山毒物カレー事件の林眞須美死刑囚や附属池田小事件の宅間守死刑囚もそのような対処があったようです。
 
 
木嶋佳苗死刑囚の3度目の結婚は、愛なのか、そうじゃないのか、一体、どうなんでしょうか?

木嶋佳苗死刑囚の魅力とは?

ここまで、木嶋佳苗死刑囚について、書いてきて思うことが、木嶋佳苗死刑囚の魅力が何なのかということ。
 
 
獄中結婚を3度もするということは、木嶋佳苗死刑囚にはかなりの魅力があるはずです。
 
 
木嶋佳苗死刑囚の見た目は、正直いって、美人ではありません。
 
 
木嶋佳苗死刑囚をよく知る人は、「とにかく女子力が高い」と言っています。女子力で容姿もカバーしてきたようです。
 
 
女子力とは、どんなことがなんでしょうか?
 
 
まずは、「声」だそうです。
 
 
木嶋佳苗死刑囚は、言葉遣いについて、叶姉妹を真似してきたと言っており、婚活サイトで出会った男性とはマメに連絡し、男性が喜ぶような言葉を選んでいました。
 
 
次に、「文字」も武器となっています。
 
 
木嶋佳苗死刑囚は、「達筆である」という武器を持っており、字が綺麗で、「育ちが良さそう」という印象を与えるようです。
 
 
確かに文字が綺麗な人は、誠実でちゃんとしていると思いそうです。
 
 
次は、「料理が上手」だということ。
 
 
木嶋佳苗死刑囚は、料理学校「ル・コルドン・ブルー」に通っており、料理が上手だったようです。ちなみに、この料理学校に通うお金は、男性から貢がせたお金だったようです。
 
 
また、木嶋佳苗死刑囚は、雰囲気や仕草が美しく、上品な雰囲気を醸し出していたようです。
 
 
婚活相手とのやり取りでは、相手が知ってほしいことを先回りして理解し的確に質問する能力に優れていました。そのため、男性は自分のことを分かってくれていると思い、その気になってしまうようです。
 
 
そして、決め手は、ターゲットに関して、「奥手そうな男性を狙っていた」と言います。
 
 
例えば、高齢であったり、女性に縁がなさそうな方など、奥手の男性などを狙っており、確実に落とせる人をターゲットに絞ってアプローチをしていたようです。
 
 
奥手な男性は、木嶋佳苗死刑囚の容姿ではなく、それ以外の立ち振る舞いや共感能力から木嶋佳苗死刑囚にハマってしまったというわけです。
 
 
容姿ではなく、ハートで男性を落とすテクニックは、ずば抜けているというわけです。
 
  
木嶋佳苗死刑囚がなぜモテるのか、納得してしまいました。

木嶋佳苗死刑囚のネットの声

まとめ

木嶋佳苗死刑囚はなぜモテるのか、獄中結婚した理由と魅力について、お伝えいたしました。
 
 
3度も獄中結婚する木嶋佳苗死刑囚の魅力がとんでもないことがよくわかりました。
 
 
また、落とせる男性を選ぶところも策略家だなーと感じます。
 
 
モテると言われている理由には、ちゃんとした理由があるんですね。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。


■オススメの動画配信サービス■

<FODプレミアム>
→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】【ミラーツインズ】も1か月間無料視聴できます
<U-NEXT>
→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ボヘミアンラプソディー】【娼年】も視聴できます
<Paravi(パラビ)>
→【わたし、定時で帰ります】や【インハンド】、【集団左遷】、【初めて恋をした日に読む話】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます
<hulu>
→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!
ニュース
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました