大阪の天神祭2018の屋台は何時までで何時から?最寄り駅と場所も

イベント

夏と言えば、祭り。大阪の天神祭りは日本三大祭の一つです。

例年、7月24日(宵宮)と25日(本宮)に開催され、特に25日は、天神祭奉納花火があり、たくさんの人が混雑します。
 
 
2018年の天神祭は、火曜日と水曜日に開催されます。
 
 
年に1度の天神祭りの思いっきり楽しむために、屋台の場所や時間など、楽しみ方をお伝えしたいと思います。

天神祭2018の屋台の場所


天神祭りの屋台の出店は、大川の川沿い天神橋筋商店街に並びます。
 
 
大川の川沿いの屋台は、JR桜ノ宮駅の北側エリアの川沿いから京阪電鉄・天満橋駅の西側エリアの川沿いまで並びます。
 
 
天神橋筋商店街の屋台は、JR天満駅の南側エリアから南に向かって、大川につき当たる場所まで並びます。

天神祭2018の最寄り駅

天神祭りは規模の大きい祭りなので、たくさんの最寄駅があります。
 
 
・JR大阪環状線 天満駅、桜ノ宮駅、京橋駅
・JR東西線 大阪天満宮駅、大阪城北詰駅
・大阪メトロ堺筋線 扇町駅、南森町駅
・大阪メトロ谷町線・京阪電車 天満橋駅

 
 
25日の天神祭奉納花火は毛馬桜之宮公園で花火が打ち上げられます。
 
 
花火を見るのであれば、JR桜ノ宮駅から大川沿いを南に向かっていくか、京阪電車・天満橋駅から大川沿いを北に向かっていきましょう。

 
 
もっとも混雑するのが、JR桜ノ宮駅から国道1号線までの川沿いです。このエリアは、トイレも行列で、屋台も行列となるエリアなので、かなり混雑すると思っておいたほうがいいでしょう。

おそらく、例年と同じであれば、花火が始まるぐらいの時間帯は、このエリアで移動するのが難しくなります。
 
 
祭りの雰囲気を目いっぱい楽しみたいなら、オススメですが、混雑が苦手という人にはオススメできません。
 
 
混雑が苦手だけど、祭りの雰囲気を味わいたい人にオススメなのが、JR天満駅から大川までの天神橋筋商店街です。

 
 
花火は見れないかもしれませんが、川沿いに比べると、天神橋筋商店街の混雑具合はマシになります。
 
 
最寄り駅の混雑具合は、JR大阪環状線 天満駅、桜ノ宮駅、京橋駅、京阪電車 天満橋駅は、かなり混みます。最寄り駅で、穴場は、JR東西線 大阪城北詰駅です。多くの人が京橋駅や桜ノ宮駅を利用するのですが、大阪城北詰駅から大川の川沿いは意外と近いので、個人的にはオススメです。
 
 
天神祭の花火を見るベストポジションは、こちらの記事も参考になります。
 
 

天神祭2018の屋台は何時から何時まで


天神祭2018の屋台は、24日、25日の両方とも楽しむことができますが、花火の打ち上げがある25日のほうが屋台の数は多いです。
 
 
屋台が並ぶ時間は、11時ぐらいから23時頃までで、25日の19時ぐらいから21時ぐらいまでがもっとも混雑します。
 
 
屋台を楽しむなら、花火の時間帯を避けて、花火が打ち上げが始まるまでにしたほうがいいでしょう。特に花火がキレイに見える毛馬桜之宮公園エリアは、かなり混雑します。
 
 

天神祭のおすすめの駐車場は?

天神祭の会場周辺は、大規模な交通規制が行われ、臨時駐車場などはありません。
 
 
車で天神祭に行くのであれば、コインパーキングなどの駐車場を利用する必要があります。
 
 
詳しくは、こちらの記事にまとめましたので、見てみてください。
 

まとめ

大阪の天神祭りは、規模の大きいお祭りなので、屋台が出店するエリアが広範囲になります。
 
 
大川沿いか、天神橋筋商店街がメインとなります。
 
 
日中は、天神橋筋商店街で屋台を楽しみ、夕方ぐらいから大川沿いに移動して、花火を楽しむのもいいと思います。
 
 
事前に計画を立てて、2018年の天神祭りを楽しみましょう。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。


■オススメの動画配信サービス■

<FODプレミアム>
→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】【ミラーツインズ】も1か月間無料視聴できます
<U-NEXT>
→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ボヘミアンラプソディー】【娼年】も視聴できます
<Paravi(パラビ)>
→【わたし、定時で帰ります】や【インハンド】、【集団左遷】、【初めて恋をした日に読む話】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます
<hulu>
→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!
イベント
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました