【G1ダービー2018】日本ダービーはいつ?出走予定馬と有力馬は?

レジャー

春のG1が続きますが、春のG1の盛り上がりのピークと言えば、
ダービーではないでしょうか?

日本ダービーの前のオークスについては、
こちらの記事でお伝えしております。
 
 


 
 
2018年の日本ダービーは、いつ開催されるのか
ということと、日本ダービーに出走する競争馬について、
お伝えしたいと思います。
 
 

2018年のダービーはいつ開催?


 
 
2018年のG1レース「日本ダービー」は、
 
2018年5月27日(日曜)15時40分に開催されます。
 
場所は、東京の府中にある東京競馬場です。
 
 
ダービーは、あくまでも別の呼び方で、正式名称は、「東京優駿」です。
 
 
3歳馬のチャンピオンを決めるレースで、
東京競馬場の芝2400mのコースで行われます。
三冠競争の2つ目のレースがこのダービーになります。
1冠目が皐月賞、2冠目がダービー、3冠目が菊花賞となります。
全て勝った馬が三冠馬となります。
 
 
ダービーの賞金は、1着がなんと、2億円!
この2億円は、ジャパンカップ、有馬記念についで
3番目に高い賞金のレースになります。
それだけ、注目の高いレースだと言えます。
 
 
ダービーからダービーまでが競馬ののひとつのサイクルとなります。
ダービーが終われば、2歳馬のレースが始まり、翌年のダービーを目指して、
競争が行われます。
 
 

ダービーのステップレースとは?

 
 
ダービーでは、3歳馬のチャンピオンを決定しますが、
ステップレースとしては、どんなレースがあるのでしょうか。
 
 
・皐月賞(G1) 5着以内
・青葉賞(G2) 2着以内
・プリンシパルステークス(オープン) 1着のみ
 
 
この3つのレースがステップレースでそれぞれ、上位に入った馬に対して、
ダービーへの優先出走権が与えられます。
 
 
2018年の青葉賞で優先出走権を獲得したのが、
ゴーフォザサミット 、エタリオウで、
プリンシパルステークスで優先出走権を獲得したのが、
コズミックフォースです。
 
 
皐月賞での着順は、
 
1着 エポカドーロ
2着 サンリヴァル
3着 ジェネラーレウーノ
4着 ステルヴィオ
5着 キタノコマンドール

 
 
で、この5頭が優先出走権を獲得しています。
皐月賞は、馬場コンディションが稍重のレースで、
後方の馬におって、不利な前残りのレースでした。
府中となるダービーでは、
皐月賞で惜敗した馬の巻き返しがあるでしょう。
 

2018年のダービー出走予定馬は?


 
 
2018年のダービー出走予定馬は以下の競走馬となります。
 
 
・アイトーン
・アドマイヤアルバ
・エタリオウ
・エポカドーロ
・オウケンムーン
・キタノコマンドール
・グレイル
・ケイティクレバー
・コズミックフォース
・ゴーフォザサミット
・サンリヴァル
・ジェネラーレウーノ
・ジャンダルム
・ステイフーリッシュ
・ステルヴィオ
・タイムフライヤー
・ダノンプレミアム
・テーオーエナジー
・ブラストワンピース
・リョーノテソーロ
・ワグネリアン

 
 
20頭の登録がありますが、この中から18頭が出走となります。
 
 
優先出走権を獲得できている馬は、以下の馬です。
 
 
・エポカドーロ
・サンリヴァル
・ジェネラーレウーノ
・ステルヴィオ
・キタノコマンドール
・ゴーフォザサミット
・エタリオウ
・コズミックフォース

 
 
優先出走権を獲得している馬以外で
注目したいのは、まず、
ダノンプレミアムです。
 
 
ダノンプレミアムは、4連勝中の無敗馬で、
皐月賞は、回避しましたが、3歳馬の中で
もっとも強い馬なのかもしれません。
 
 
他に注目なのは、3連勝中のブラストワンピースで、
こちらも無敗馬で、何より圧巻だったのが、
前々走のゆりかもめ賞です。
内に切れ込んで、追い込んできたコース取りには、
正直、驚きました。
 
 
ダービーの有力馬については、
このあと、お伝えしていきたいと思います。
 
 

2018年のダービーの有力馬は?

 
 
2018年のダービーの有力馬について、
お伝えしたいと思います。
 
 
おそらく、1番人気となるのが、
ダノンプレミアムでしょう。
 
 
無敗の4連勝馬で、先行して自由自在に動けるのが
最大のメリットです。
もし、皐月賞に出走していれば、勝っていたかもしれません。
 
 
次は、ブラストワンピースで、
こちらも無敗馬で、3連勝中です。
ブラストワンピースの強さをもっとも感じたのは、
前々走のゆりかもめ賞です。見ていない方は、一度、ゆりかもめ賞を
見てみると、ブラストワンピースのすごさが分かると思います。
前走は、G3の毎日杯で2着馬のギベオンに対して2馬身差の圧勝。
 
 
ダービーの舞台は、ゆりかもめ賞と同じなので、
ダービー馬に近い存在なんじゃないでしょうか。
 
 
次は、ワグネリアン。
皐月賞は、7着でしたが、G3の東京スポーツ杯を勝っており、
ダービーが行われる直線の長いコースは、
この馬にとって、有利なのではないでしょうか。
 
 
次は、エポカドーロ。
この馬の取捨選択が難しいですね。
東京競馬場ではまだ走ったことがなく、今まで経験したコースは、
京都、小倉、中山のみです。
東京競馬場でどんなレースを見せるのか、気になりますが、
先行して粘るタイプの馬であるため、東京競馬場では惨敗ということも
考えられます。
 
 
次は、キタノコマンドール。
人気先行しているキタノコマンドールですが、
皐月賞では、掲示板圏内の5着でした。
実力はまだ分かりませんが、ポテンシャルはかなり高そうな
イメージがあります。
 
 
次は、ステルヴィオ。
もっとも堅実な馬だと言えるでしょう。
皐月賞では4着でしたが、過去6戦して、
1着3回、2着2回、4着1回という戦績です。
東京コースも経験済みで、ダービーでも堅実に走りそうな感じがします。
 
 
以上、6頭について、お伝えしました。
 
 
6頭以外にも、ゴーフォザサミット、ステイフーリッシュといった馬もおり、
どの馬にもチャンスがありそうです。
 
 
ダービーは、2018年5月27日(日曜)15時40分に出走します。
大いに盛り上がると思うので、楽しみですね!
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

レジャー
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました