2018年の台風12号で新幹線や飛行機の影響は?最新情報と進路予測も

ニュース

2018年の台風12号が日本列島を直撃するとニュースになっています。
 
 
今年の夏は、有り得ない豪雨、40度を超える連日の猛暑と、例年以上に異常気象が続きます。
 
 
夏休みに入り、最初の週末ということで、週末には、旅行に出かける方や夏イベントに参加される人も多いと思います。
 
 
ちょうど週末にくる台風12号は新幹線や飛行機などの交通機関への影響はどれくらいあるのでしょうか。
 
 
台風12号の最新情報と進路予測も調べてみたので、お伝えしたいと思います。

台風12号の最新情報と進路予測


2018年に発生した台風12号は、2018年7月26日12時現在、日本列島の南側にあり、7月28日(土曜)から7月29日(日曜)にかけて、日本列島を直撃する進路予測となっています。
 
 
通常、九州のほうから台風はきて、日本列島を縦断するというのが、よくある台風のコースですが、台風12号は、反時計まわりに進路を変えて、東のほうが近づくという珍しい進路となっています。
 
 
7月28日(土曜)から7月29日(日曜)にかけて、本州に接近・上陸の恐れがあるので、関東は、土曜日に雨や風が強まり、大荒れの天気になるかもしれません。
 
 
7月28日(土曜)や7月29日(日曜)にレジャーイベントがある場合、早めの対策が必要です。
 
 
天気予報では、7月28日(土曜)午後ぐらいから雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるようです。
 
 
花火などのレジャーイベントは、残念ながら台風12号の影響で中止となる可能性もあるでしょう。
 
 
<2018年7月27日追記>
 
 

 
 
2018年7月27日現在、台風12号は、東日本から西日本に接近または上陸する恐れがあります。
 
 
特に関東エリア東海エリアは、台風接近前から雨が強まるかもしれません。
 
 
<2018年7月28日追記>

強い勢力を保った台風12号は、八丈島近海を北へ進んでいます。28日の18時頃に東海エリアに上陸する可能性があります。関西へは、29日6時頃に台風が通過する予想となっています。
 
 
今後の台風の動きによっては、上陸が早まったり、遅くなったりするので、最新情報を確認してください。

台風12号による新幹線への影響は?


台風12号によって、新幹線が運行休止になるかどうかですが、新幹線は、風速30メートルを超えると、運休となります。
 
 
台風12号の勢力が強まり、最大瞬間風速が30メートルを超えれば、運休となるでしょう。また、大雨の場合も、一部区間で運転見合わせがあるので、注意が必要です。
 
 
もし、どうしても予定時間に到着しなければいけない用事があるなら、早めの新幹線で移動することをオススメいたします。
 
 
現在の進路予測では、東海から関東エリアにかけて、台風12号が接近する予定なので、名古屋-東京間の新幹線は、一部区間の運転見合わせが続いたり、運休する可能性があります。
 
 
先日の豪雨災害もあり、今回の台風12号による大雨には、十分、警戒しておく必要があります。

台風12号による飛行機への影響は?


次は、台風12号による飛行機への影響があるかどうかです。
 
 
飛行機は、新幹線と違って、欠航となる明確な基準がありません。
 
 
滑走路の状態や風の強さなどいろいろな条件をもとに判断して、運航するかどうかを決定します。
 
 
過去に台風が直撃した場合、飛行機は運航していたかどうかですが、欠航していたことが多いです。
 
 
今回は、東海から関東にかけて、台風12号が近づく可能性が高いので、羽田空港の発着便は、欠航する可能性が高いのではないでしょうか。
 
 
既に、新幹線や飛行機のチケットを予約済みの方も多いと思います。
 
 
おそらく運行するかどうかは、当日まで分からないので、当日に、アナウンスがあるので、新幹線や航空会社のホームページを確認してください。

2018年7月28日(土曜)~29日(日曜)の開催イベント

この週末は、各地でたくさんの夏イベントが開催されます。
 
 
3日間で10万人以上を動員するというロックフェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL」が7月26日~28日に苗場スキー場で開催されます。
 
 


 
 
また、東京では、90万人以上の人出となる花火大会の「墨田川花火大会」が開催されます。
 
 
隅田川花火大会2018は台風12号で開催中止になるのかそれとも延期?
2018年の台風12号が進路を変えて、日本列島を直撃するという台風進路予想となっています。 この台風12号は、日本列島に近づき、今週末(7月28日~29日)に日本列島を上陸する恐れがあるということです。 今週末と言え...

 
 
他にもいろいろなイベントが開催されますが、台風12号の影響で中止や延期となる可能性もあります。早めの対策が必要です。

まとめ

2018年の台風12号について、新幹線や飛行機の影響について、お伝えしました。
 
 
現在の台風12号の進路予測だと、東海エリアから関東エリアは、警戒が必要です。様々なイベントが予定されていますが、イベントなどの中止や延期の可能性もあるので、注意が必要です。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。


■オススメの動画配信サービス■

<FODプレミアム>
→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】【ミラーツインズ】も1か月間無料視聴できます
<U-NEXT>
→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ボヘミアンラプソディー】【娼年】も視聴できます
<Paravi(パラビ)>
→【わたし、定時で帰ります】や【インハンド】、【集団左遷】、【初めて恋をした日に読む話】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます
<hulu>
→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!
ニュース
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました