下関国際のユニフォームが派手すぎると話題!なぜ、派手な色使いなのか?

高校野球

第100回全国高等学校野球選手権記念大会で準々決勝に進出した下関国際のユニフォームが派手すぎると話題となっています。
 
 
高校野球のユニフォームと言えば、白地に黒というユニフォームが多いですが、下関国際のユニフォームは、プロ野球のヤクルトや独立リーグのユニフォームみたいだと言われています。
 
 
どんなユニフォームなのかやネットでの声について、お伝えしたいと思います。

下関国際のユニフォームが派手すぎる


高校野球のユニフォームといえば、白地に黒文字で高校名が書かれていることがほとんどで、あまりカラフルな色使いのユニフォームは少ないです。
 
 
下関国際のユニフォームは、白地に赤と青の文字でカラフルで、帽子は青色で、かなりカラフルな色使いとなっています。
 
 
かなり目立つユニフォームですよね。
 
 


 
 
「カッコいい」という声と、「ダサい」「高校野球らしくない」という声に分かれています。
 
 
ツイートを見ていると、下関国際のユニフォームは、日本ハムの昔のユニフォームに似ているという声がかなりあります。
 
 


 
 
確かに、見てみると、かなり似ていますねー。
 
 
ところで、高校野球なのに、なぜ、こんな攻撃的な派手な色使いのユニフォームなんでしょうか?

下関国際のユニフォームがなぜ派手なのか?

下関国際のユニフォームのデザインには、意味があるようです。
 
 
現在の下関国際のユニフォームは、2014年から使用されており、赤と青で彩られたストライプです。
 
 
赤と青には意味があって、赤は、「長州の情熱」で、青は、「関門海峡の青」だそうです。
 
 
下関国際は。2017年夏や2018春の甲子園では、どちらも初戦敗退でしたが、今回の大会では、8強入りしており、注目を集めています。
 
 
下関国際のユニフォームは、派手すぎると話題ですが、規則として、大丈夫なんでしょうか?
 
 

・ユニホームの表面にはいかなる商標、マークもつけてはならない。
・ユニホームには校名、校章、県名または地名の表記に限る。ただし、校名、校章に準じるものは差し支えない。
・裾を極端に絞った変形ズボンは使用できない。
・また上着とズボンの色合いが異なるもの(ツートンカラー)は、使用できない。

 
 
色について、細かい規則はなさそうですね。
 
 
下関国際が勝ち進み、ユニフォームが話題となれば、もっと派手なユニフォームの高校が出てくるかもしれませんね。

下関国際のみんなの声

まとめ

8強入りした中で、目立っている下関国際のユニフォームについて、お伝えいたしました。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・人気月9ドラマ「監察医 朝顔」
・「ルパンの娘」
・「TWO WEEKS」
・「仮面同窓会」
などが2週間無料視聴できます


<U-NEXT>

・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>

・「Heaven? -ご苦楽レストラン-」
・「ノーサイドゲーム」
・「インハンド」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>

・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

高校野球
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました