新井貴浩の引退試合はいつ?広島カープ引退後の今後についても

9月5日、広島の新井貴浩内野手が今季限りでの現役引退を発表しました。


新井貴浩選手といえば、阪神タイガースでも活躍し、2015年には広島カープに戻り、2016年には2000安打を達成し、リーグMVPにも輝きました。


この記事では、新井貴浩選手の成績や引退試合がいつなのか?また、引退後の今後について、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

新井貴浩の成績


新井貴浩選手の在籍球団は、


・1999年~2007年 広島カープ
・2008年~2014年 阪神タイガース
・2015年~2018年 広島カープ



阪神タイガースへは2007年にFA権を取得して、移籍しました。FAでは、複数球団が獲得に乗り出しましたが、新井にとって絶対的な存在の金本選手がいる阪神が圧倒的だったので、他球団は獲得を見送りました。


移籍の最大の理由は、「もう一度金本と一緒に野球がしたい」だったようです。


2014年には、成績不振により、翌年以降代打起用となることが伝えられたため、球団に自由契約を申し入れ、自由契約となりました。


阪神タイガース退団後は、広島が獲得に動き、広島カープへ移籍となります。


移籍後、2016年には、史上初めて2000安打、300本塁打、リーグ優勝、リーグMVPを同時に達成します。


2018年は、左ふくらはぎ痛で出遅れ、スタメン出場の機会は減っており、49試合に出場し、打率.222、4本塁打、20打点の成績となっています。


これまでのとタイトルとしては、2005年に43本の本塁打を放ち、本塁打王となり、2011年には、93打点で、打点王に輝いています。


新井貴浩選手は、駒澤大学出身の大卒選手ですが、大卒選手で20年連続本塁打を達成している選手は、金本知憲、稲葉篤紀に続き、3人目だということです。


2018年は、ぶっちぎりで広島カープが強く、9月5日現在で、2位ヤクルトの差は14ゲームで、マジックは12となっており、リーグ優勝目前となっています。

新井貴浩の引退試合はいつ?

惜しまれつつ引退となる新井貴浩選手ですが、引退試合はいつになるのでしょうか?


通常、公式戦の最終試合で、引退試合が組まれることが多いですが、新井貴浩選手の場合、どうなるのでしょうか?


現在の最終試合の日程は、10月4日の巨人戦となりそうですが、阪神ファンにも新井貴浩選手ファンはたくさんいるので、対阪神タイガース戦を引退試合としたら、きっと盛り上がるでしょうねー。


金本監督もいるでしょうし。


となると、10月3日のマツダスタジアムでの対阪神タイガース戦でしょうか?


あくまでも推測なので、詳しい引退試合の日程が決まり次第、追記したいと思います。

新井貴浩の引退後の今後

新井貴浩選手の引退後が気になりますね。


プロ野球選手の引退後が結構、大変だというのが、よくドキュメンタリー番組でやっていますが、新井貴浩選手の場合、実績もあるし、知名度もあるので、コーチになるのかもしれませんね。


ゆくゆくは、監督になることもあるのではないでしょうか。

ネットの声

まとめ

新井貴浩選手の成績や引退試合がいつなのか?また、引退後の今後について、お伝えしました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!