牛乳の値上げりや品薄はいつまで?地震の影響で買えないがどこで買えるのか調査

北海道地震の影響がいろいろところで出ていますが、なかでも、深刻なのが、牛乳やバター、チーズなどの乳製品です。


北海道には、たくさんの乳製品の工場があり、多くの工場が地震の被害を受けています。


すでにスーパーなどでは、牛乳やバターが売り切れ在庫切れとなっている店舗も


気になるのが、この売り切れの状態がいつまで続くかです。


この記事では、牛乳の値上げりや品薄はいつまでなのかやでどこで買えるのかについて、調査したので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

北海道地震で牛乳や乳製品が品薄に

9月6日午前3時に北海道地震が発生しました。


当初は、震度6という発表でしたが、後日発表された震度は、なんと震度7!


地震直後は、街中の電気が消え、停電となり、大パニックとなりました。


この北海道地震は、いろんなところに影響しており、その中でもかなりの被害を受けているのが、乳製品メーカーです。


いつも何気なく食べている乳製品の原料の半分は、北海道で採られる生乳からできています。北海道の生乳が流通しなくなると、乳製品を作ることができなくなります。


北海道地震によって、北海道にある乳製品メーカーである森永、明治などは、地震後、工場が停止となりました。


停止となっている理由は、停電しているからで、生乳の加工ができない状態となっています。


生乳の加工ができないため、生乳がとれたとしても、捨てるしかありません。


停電となるということが、いかに乳製品に対して、影響が出るかということが分かるかと思います。

なぜ、牛乳や乳製品が品薄となるのかその理由は?


生乳の加工ができない状態となれば、牛乳や乳製品の入荷がストップしてしまいます。


通常通り、スーパーなどに供給されれば、問題ありませんが、供給がなくなれば、商品が品薄となってしまいます。


流製品のほとんどが北海道の生乳が原材料となっているので、全国各地の乳製品メーカーでは、原材料が手に入らず、加工することができなくなります。


そのため、品薄となったり、値上がりとなることも出てくるでしょう。

牛乳や乳製品の値上げりや品薄はいつまで

もう既に、スーパーやコンビニなどで、牛乳を見かけなくなったお店もあると思います。


いつも通っているスーパーにから牛乳や乳製品が消えた、ビックリして、焦りますよね?


気になるのは、この品薄状態がいつまで続くかだと思います。


既に報道があるとおり、長期化することはないということです。


酪農地帯に被害で、正常化の目途は立っていないようですが、品薄は一時的なものとなります。


この報道を聞いて安心しましたが、まだ、正常化の目途は立っていないので、しばらくは牛乳や乳製品の品薄状態が続くのではないでしょうか?


長期化することはないので、むやみやたらに、買いだめする必要はなさそうですね。


買いだめすることで、余計に品薄を進行させますからね。

スポンサードリンク

牛乳や乳製品はどこで買えるのか

9月10日現在で、スーパーの状態は、牛乳や乳製品の品切れしている店舗もあるし、入荷している店舗もあるという感じです。


在庫切れしてしまっている店舗もあれば、牛乳や乳製品を置いている店舗もあるという感じなので、数店舗回れば、牛乳や乳製品は手に入ります。


一時的ではありますが、今後、より品薄となっていくのではないでしょうか?

ネットの声

まとめ

牛乳の値上げりや品薄はいつまでなのかやでどこで買えるのかについて、お伝えいたしました。


牛乳の値上げりや品薄は、長期化せずに、一時的なものだということです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!