名門少年野球チームの体罰問題!関西のチームはどこ?バイキングで話題

9月19日放送のバイキングでは、名門少年野球チームの体罰問題が取り上げられています。


小学生相手に監督が平手打ちするという衝撃的な動画が放送されています。


動画では、関西弁で怒鳴るシーンがありましたが、この名門少年野球チームはどこのチームなんでしょうか?また、この体罰を行っている監督は、誰なんでしょうか?


この記事では、名門少年野球チームの体罰問題のチーム、監督と内容について、調べてみたので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

名門少年野球チームの体罰動画とは?


これが問題となっている体罰動画です。


ピッチャーが1塁にけん制し、1塁を守る選手のランナーに対するタッチが甘く、判定がセーフとなります。その後、チームは3失点してします


それに対し、監督が1塁手を激怒します。怒鳴りつけた後、右手で平手打ちし、1塁手が後ろによろけるほどの強さでした。


その後も、監督は、ネチネチと1塁手のタッチが甘かったことを何度も叱りつけています。


この動画で、体罰が発覚したわけですが、監督の体罰や暴力は日常的に行われていたことが分かりました。


動画は、チーム選手の保護者が体罰をなくしてほしいと訴えから投稿したようです。


なお、体罰を訴えるにあたって、19件の体罰リストというものが作成されました。リストになったもので19件なので、実際は、もっと多くの体罰があったのかもしれませんね。


中には、体罰後に警察が駆け付けたこともあったようですが、監督がコーチになかったように口裏を合わせたこともあったようです、

名門少年野球チームはどこ?

動画では、関西弁で怒鳴りつけており、関西の名門少年野球チームということが分かっています。


動画では、青いユニホームで、なんとなく、デザインが分かります。


名門少年野球チームはどこのチームなんでしょうか?


SNSでは、名門少年野球チームは、長曽根ストロングスではと推測されています。




長曽根ストロングスは、大阪府松原支部の軟式野球チームで、全国でもトップレベルのチームです。


全国の学童軟式野球大会で2015年、2016年と2年連続で全国制覇している名門中の名門です。

スポンサードリンク

名門少年野球チームで体罰をした監督は?

長曽根ストロングスで体罰を行っていた監督は、熊田耐樹監督です。




熊田耐樹監督となってから、チームの成績が伸びていったようですが、体罰はいけませんね。

ネットの声

まとめ

バイキングで放送された名門少年野球チームの体罰問題のチーム、監督と内容について、お伝えしました。


体罰問題の動画は、長曽根ストロングスというチームで、監督は、熊田耐樹監督でした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!