台風24号は関西(大阪)に上陸するのはいつ?進路予想情報も

また、新たな台風が日本列島に上陸する可能性があります。


猛烈な台風24号が発生し、発達しながらフィリピンの東を西北西に進んでいます。


週末の9月29日から9日30日には、沖縄の南に達し、その後、進む方向をどこかで東寄りに変え、本州方面に進んでくる可能性もあります。


2018年はたくさんの台風が上陸し、被害が広がっており、台風24号が気になるところです。


そこで、台風24号はどんな進路に進むのかや、関西(大阪)に上陸するのはいつになるのか、調べてみたので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

台風24号2018の台風情報

2018年は例年以上に台風が発生しており、8月は、観測史上初の5日連続台風発生がありました。


今までの常識を覆す異常気象なので、台風24号も心配されています。


では、台風24号を見ていきましょう。


2018年の台風24号の台風情報はこのようになっています。





台風24号 9月25日(火) 現在
存在地域   フィリピンの東
強さ階級   猛烈な
移動     西北西 15km/h
中心気圧   915 hPa
最大風速   55 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 75 m/s



台風24号は、猛烈な台風となっていますが、猛烈な台風となるのは今年5つめで、観測史上2位タイの多さとなります。


週末には沖縄に近づき、それ以降の進路はまだ不確定ですが、進路を東よりに変えて本州に近づく可能性が高いと見られています。


2018年は、台風が多発していますが、なぜ、台風が多発しているのでしょうか?


その要因は、海面水温にあります。海面水温が27度以上だと、低気圧が発生しやすく、台風が発生しやすくなります。また、海面水温が高いと、台風の勢力が維持され、台風の被害拡大にもつながります。


では、台風24号は、いつ、本州に上陸するのでしょうか?

台風24号は関西(大阪)に上陸するのはいつになるのか?

台風24号は、いつに本州に上陸し、関西(大阪)に上陸するのはいつになるのでしょうか。


台風24号は、週末の9月29日から9月30日にかけて、沖縄付近を通過する予想となっています。


まだ、進路は不確定ですが、本州に上陸するのは、9月30日から10月1日にかけて、九州に上陸するのではと予想されています。


<9月26日 追記>
台風24号の速度は上がり、関西(大阪)に上陸するのは、当初の週明けから変わり、9月30日から10月1日にかけて、上陸すると見られています。


週末から週明けにかけて、上陸するので、さまざまなイベントに影響が出るものだと思われます。


台風24号は、猛烈な強さから一旦、勢力は弱まり、さらに強くなるので、警戒が必要です。

まとめ

台風24号はどんな進路に進むのかや、関西(大阪)に上陸するのはいつになるのかについて、お伝えいたしました。


9月26日時点、台風24号の進路はまだ不確定ですが、関西(大阪)に上陸するのは週明けの9月30日から10月1日にかけて、影響が出てくるのではないでしょうか。


新幹線や飛行機などの公共交通機関に影響が出てくるので、警戒が必要となってきます。


台風24号の動きに十分、気を付けましょう!


台風24号の進路が分かり次第、更新したいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!