まんぷくオープニングの場所は同志社大学!ロケ日と画像も



10月1日が放送されているNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」


なんとなく見ていたら、関西出身なら、見たことあるシーンがたくさん出てきます。


中でも「まんぷく」の第1話のオープニングに登場したのが、同志社大学・今出川キャンパス


同志社大学・今出川キャンパスといえば、国の重要文化財である彰栄館・礼拝堂・有終館・ハリス理化学館・クラーク記念館の5棟が現存されています。


この記事では、NHK朝ドラ「まんぷく」のオープニングの場所である同志社大学とロケ日や画像について、調べたので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

同志社大学とは?


同志社大学は、関西の私立大学で名門校です。


近畿地方では、難関私立大学を示す通称として、関関同立(かんかんどうりつ)という言葉があります。


同志社は、この関関同立(かんかんどうりつ)のひとつで、同志社以外は、関西大学関西学院大学立命館大学のことを指します。


同志社大学は、主に2つのキャンパスがあり、今出川キャンパスと京田辺キャンパスがあります。


今出川キャンパスの中には、明治期に建てられた、彰栄館・礼拝堂・有終館・ハリス理化学館・クラーク記念館の5棟があり、すべて国の重要文化財で現存します。


同志社大学・今出川キャンパスは、レトロな雰囲気もあり、「まんぷく」の世界観と一致し、ロケ地として選ばれたのではないでしょうか。

同志社大学でまんぷくを撮影したロケ日は?

気になるのは、同志社大学・今出川キャンパスでいつ、「まんぷく」の撮影されたかだと思います。




同志社大学・今出川キャンパスがロケ地として使われ、撮影されたロケ日は、6月17日(日曜)だということが分かります。


日曜の撮影なので、構内も人が少なかったのではないでしょうか。

同志社大学でまんぷくを撮影した画像




明らかに同志社大学・今出川キャンパスだということが画像で分かりますね!


京都の方や同志社大学に訪れたことがある人にとって、この画像は非常に馴染みがある風景ではないでしょうか。


同志社大学だけでなく、武庫川女子や神戸女学院もロケ地として「まんぷく」で撮影されているので、関西出身なら、テンションが上がる親近感のあるドラマに感じますね。

スポンサードリンク

まんぷくを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

まんぷくを第1話からリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。


朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。


でも、安心してください!


まんぷくを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。


まとめ

NHK朝ドラ「まんぷく」のオープニングの場所である同志社大学とロケ日や画像について、お伝えいたしました。


「まんぷく」では、同志社大学・今出川キャンパスや武庫川女子、神戸女学院がロケ地として使われているので、注目したいと思います。


大阪憲兵隊の庁舎のシーンは、同志社大学のハリス理化学館がロケ地として、使用されています。


コチラの記事も読んでみてください。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】【ミラーツインズ】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ボヘミアンラプソディー】【娼年】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【インハンド】、【集団左遷】、【初めて恋をした日に読む話】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!