スーパー玉出が事業売却!なくなるの?理由は?【大阪発】

大阪の激安スーパーで知られる「スーパー玉出」は、
現在、大阪府内を中心に45店舗を展開していますが、
主力のスーパー事業をイセ食品に事業売却することが
ニュースとなっています。

大阪の人なら誰もが知っているスーパーですが、
一体、どうして、事業売却してしまうのでしょうか?
その理由と本当になくなるのかどうか
調べてみたので、お伝えしたいと思います。


スポンサードリンク

スーパー玉出とは?




スーパー玉出で大阪府を中心に展開している
スーパーです。
大阪人にとって、おなじみのスーパーだと言えるでしょう。
大阪に47店舗と兵庫県尼崎に1店舗の計48店舗があります。


創業は、1978年で、
本社は、大阪市西成区玉出にあります。


スーパー玉出といえば、まずは、その外観です。
黄色に赤字のデカデカとした看板で
とにかく目につきます。


普通のスーパーとの違いは、安さにあります。
とにかく、激安です。
「本当に大丈夫なの?」って思うぐらい、安いです。


スーパー玉出の名物と言えば、1円セールです。
スーパー玉出のチラシには、こんな感じで
1円のセールがあります。





わらびもちが1円、どら焼きが1円です!笑


初めて見たら、衝撃を受けると思います。


そんなスーパー玉出がスーパー事業を
売却するという報道がありました。

スーパー玉出が事業売却する理由は?



スーパー玉出の経営は危ないの?って一瞬、
思いましたが、スーパー事業を売却する理由は、
そういう理由じゃないみたいです。


スーパー玉出の事業の中心を
スーパー事業から不動産管理事業に
移行させるようです。


スーパー玉出を運営している
玉出ホールディングスの前田託次社長は、

「今年で74歳になることを踏まえ、
 信頼できる会社にスーパー玉出を
 発展させてもらいたいと考えた」

と話しており、後継者がいないということも
あるのではないでしょうか?

スーパー玉出はなくなるの?



スーパー玉出は、
鶏卵生産大手「イセ食品」系企業に
売却するということですが、
「スーパー玉出は、なくなっちゃうの?」
って、心配する人も多いと思います。


毎日、通っていたスーパーがなくなったら、
寂しですよね


現時点で分かっていることは、
事業売却されても、屋号は当面維持するようです。
「スーパー玉出」という看板は残るということです。
ただし、24時間営業については、
見直す可能性が高いようです。


イセ食品は、埼玉県鴻巣市の企業のようですが、
大阪独特のスーパーをうまく引き継ぐことが
できるのでしょうか?

スーパー玉出事業売却のまとめ



スーパー玉出の事業売却について、
お伝えしました。


屋号は維持するということなので、
スーパー玉出自体はなくならないので、
ちょっと安心しました。


スーパー事業を売却して、
不動産管理事業に移行させるということなので、
不動産に比べたら、スーパーって
あんまり儲からないんだろうなーって思います。
だからこそ、一極集中なんじゃないでしょうか。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!