【深イイ話】森本千絵のプロフィールや年収とスマホケースについて

テレビ番組

6月18日の「人生が変わる1分間の深イイ話」では、
「強い女性は本当に幸せなのか?」
ということで、
超一流アーティストや大御所映画監督から
オファーが絶えない天才アートディレクター
森本千絵さんに密着します。
 
 
深イイ話では、最強の人脈を築く秘策や
一流から支持される理由が放送されます。
 
 
森本千絵さんのプロフィールや年収、
スマホケースについて、調べてみたので、
お伝えしたいと思います。
 
 

スポンサードリンク

森本千絵さんのプロフィール


 
 
<プロフィール>
名前:森本 千絵
生年月日:1976年4月26日
年齢:38才
出身:青森県三沢市
職業:アートディレクター

 
 
森本千絵さんは、武蔵野美術大学を卒業後、
博報堂に入社します。
その後、2007年に、goen°を主宰し、
独立をします。
 
 
アートディレクターとして、
ミスチル、ユーミン、ゆずなどのアートワークや
ミュージックビデオ、CMなどを
手がけているようです。
 
 
そして、アートディレクターだけでなく、
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科
の客員教授も務めているようです。
 
 

森本千絵さんの作品やスマホケースは?

 
 
森本千絵さんの作品には、
先ほどお伝えしたように、
有名アーティストのアートワークがあります。
 
 
例えば、ミスチルはこのアルバムです。
 
 

 
 
ゆずだと、このアルバムで
アートワークをしているようです。
 
 

 
 
すごい芸術的なアルバムジャケットだなー
って思います。
 
 
それ以外には、スマホケースがあります。
こだわりがあって、デザイン性があふれています。
 
 


 
 
詳しくは、「Chie Morimoto Produce goen°×いろは出版」の
サイトでいろんなスマホケースが見れます。
 
 
goen for iphone
 
 
楽天だと、こちらで
森本千絵さんのスマホケースを見ることができます。
 
 
楽天市場「TONARY」
 
 

森本千絵さんは幼稚園のデザインも!

 
 
森本千絵さんのアートは、
アルバムジャケットやスマホケースだけでなく、
なんと、幼稚園のデザインまでしているようです。
 
 


 
 


 
 
トイレがビックリするぐらい、おしゃれですねー。
 
 

森本千絵さんの年収は?

 
 
森本千絵さんはアートディレクターとして、
活動されていますが、
気になるのが年収だと思います。
 
 
アートディレクターの一般的な年収を調べたところ、
400万円~700万円の間だそうで、
会社によって変わってくるようですが、
年収の平均値は、500万円前後のようです。
 
 
これは、あくまでも会社員として、
アートディレクターとして仕事をしている場合なので、
独立して、アートディレクターとして、
活動していると、稼ぎは、少なくとも
1000万円以上は、あるのではないでしょうか?
 
 
有名アーティストの仕事の依頼などもあるんで、
実際は、もっと稼いでいるんだと思います。
 
 

まとめ

 
 
6月18日の深イイ話で密着する森本千絵さんについて
お伝えしました。
 
 
深イイ話では、最強の人脈を築く秘策や
一流から支持される理由が放送されるので、
楽しみですね。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

テレビ番組
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました