まんぷく泉大津が舞台である理由は?モデルやロケ地、撮影場所も

まんぷく


10月29日から11月3日の第5週のNHK連続テレビ小説「まんぷく」は、香田家を舞台として、ハンコ作りで生計を立てることになりました。
 
 
11月6日からの第6週では、まんぷくの舞台が香田家から大阪・泉大津に移して、放送されます。
 
 
なぜ、泉大津なのか、不思議に思っている人もいると思います。
 
 
この記事では、まんぷくの舞台が泉大津になる理由やモデル、ロケ地について、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

まんぷく泉大津が舞台である理由

10月31日27回放送では、福ちゃんの親友ハナちゃんが泉大津の地主さんと結婚して、泉大津に住んでいるとありました。
 
 


 
 
泉大津とは、大阪のどのあたりなんでしょうか?
 
 
場所:大阪府泉大津市

 
 
泉大津市の中心となる駅が泉大津駅で、南に行けば、関西国際空港もあります。
 
 
まんぷくの第6週からは、舞台を泉大津に移します。
 
 
その理由は、萬平さんが世良さんから使われなくなった軍の倉庫を紹介されることがきっかけとなっています。
 
 
そして、大阪の泉大津で、製塩所を開くことに。
 
 
製塩所では、元泥棒の神部茂や姪っ子の香田タカなども関わり、賑やかな労働の場となります。

まんぷく泉大津のモデル

まんぷくでは、泉大津を舞台に移しますが、モデルはあるのでしょうか?
 
 
泉大津で製塩所を開くというのは、まんぷくのモデルとなっている安藤百福がもととなっています。
 
 
安藤百福が昭和21年、泉大津に移り、製塩所を立ち上げたことがモデルとなっています。
 
 
「大津大砲試験場」の広大な敷地があったことから、大阪鉄道局に掛け合って無償で借りることとなります。
 
 
安藤百福は、目の前に海が広がっていることから、塩を作ろうとひらめきます。
 
 
自己流で製塩方法を考え出し、製塩業を立ちあがていきます。仕事がなくてぶらぶらしている若者や復員軍人などの若年労働者を集めて、賑やかな生活が繰り広げられます。

まんぷく泉大津のロケ地や撮影場所


気になるのが、舞台が泉大津となり、実際に泉大津がロケ地となっているかどうかだと思います。
 
 
いろいろと調べてみましたが、泉大津がロケ地となっている情報を見つけることができませんでした。
 
 
泉大津が舞台となるシーンのロケ地や撮影場所は、東映太秦映画村やNHK大阪のスタジオセットとなるのではないでしょうか?
 
 
せっかくなんで、泉大津でもまんぷくのロケをしてほしいところですが…。

スポンサードリンク

泉大津が舞台となるネットの声

まんぷくを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

まんぷくを第1話からリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
まんぷくを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

まとめ

「まんぷく」泉大津が舞台となる理由やモデルやロケ地、撮影場所について、お伝えしました。
 
 
いよいよ、萬平さんが活躍するシーンが見れそうですね!
 
 
瀬戸康史さん演じる神部茂については、こちらの記事も見てみてください。
 
 


 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

・人気月9ドラマ「監察医 朝顔」
・「ルパンの娘」
・「TWO WEEKS」
・「仮面同窓会」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>

・「Heaven? -ご苦楽レストラン-」
・「ノーサイドゲーム」
・「インハンド」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>

・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

まんぷくドラマ
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました