馬場皐輔(阪神タイガース)の現在!2軍の成績とプロフィール

6月21日、プロ野球交流戦の最終日、
阪神VSロッテ戦が甲子園で行われます。

阪神タイガースは、プロ初先発となる、
馬場 皐輔投手が先発をします。
甲子園でどんなピッチングをするのか
注目が集まります。


馬場皐輔投手のプロフィールと2軍成績について、
調べてみたので、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

馬場皐輔のプロフィール、経歴




<プロフィール>
名前:馬場 皐輔(ばば こうすけ)
生年月日:1995年5月18日(23歳)
出身地:宮城県塩竈市
身長:180 cm
体重:90 kg
投打:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2017年 ドラフト1位


馬場皐輔投手は、2017年のNPBドラフト会議で、
阪神タイガースと福岡ソフトバンクホークスから
1巡目で指名され、阪神タイガースが独占交渉権を獲得し、
3巡目指名を経て、阪神タイガースに入団しました。


契約金1億円、年俸1,500万円(金額は推定)という契約で、
プロ入り後は、2018年の1軍春季キャンプに参加し、
実戦登板での結果が芳しくなかったため、
2軍に降格しました。


学生時代は、
仙台育英高校から仙台大学へ進学し、
1年時から仙台六大学野球の春季リーグ戦に登板し、
救援投手として防御率0.93を記録し、
リーグ優勝に貢献をしました。


在学中には、リーグ戦通算で32試合に登板し、
通算投球イニングは167回2/3で、
15勝6敗、206奪三振、防御率1.34を記録しました。


ピッチャーとしては、
最速155km/hのストレートと、
カットボール、スライダー、縦スライダー、カーブ、
チェンジアップ、2種類のスプリットを操り、
制球力への評価が高く、投球の7割が変化球の
投球スタイルです。


背番号は18で、
6月21日、1軍で初先発となります。

馬場皐輔の2軍成績



馬場皐輔投手のプロ入り1年目は、
2軍でスタートしました。


2軍のこれまでの成績は、
5試合に登板し、3勝1敗で、防御率が1.89。
投球回は19回で、24奪三振、
5失点、自責点4という成績です。


2軍で、安定した成績を残し、
1軍デビューとなりましたが、
初登板は、本拠地・甲子園です。


独特の雰囲気の中で好調のオリックス打線を
抑えることができるのか注目が集まります。

阪神タイガースの2017年のドラフト



2017年の阪神タイガースのドラフトに
ついて、振り返りたいと思います。


1位 馬場皐輔(ばば こうすけ)
2位 高橋遥人(たかはし はると)
3位 熊谷敬宥(くまがい たかひろ)
4位 島田海吏(しまだ かいり)
5位 谷川昌希(たにがわ まさき)
6位 牧丈一郎(まき じょういちろう)


馬場皐輔投手がドラフト1位ですが、
2位以下のドラフト選手の1軍出場について、
調べてみ見ました。


2位の高橋遥人投手は、既に1軍デビューしており、
6試合に登板して、2勝3敗、防御率3.63という成績です。


3位の熊谷敬宥選手も1軍デビューしており、
6試合に出場し、初安打を残しております。


4位の島田海吏投手も1軍デビューしており、
4/1の巨人戦に出場していますが、
打席にはまだ立っていません。


5位の谷川昌希投手も1軍デビューしており、
6試合に登板して、1勝1敗、防御率5.25という
成績です。


6位の牧丈一郎投手は、まだ1軍登板がありません。

馬場皐輔のまとめ



阪神タイガースの馬場皐輔投手について、
お伝えしました。


1軍デビューでどんな投球を見せてくれるのか、
楽しみですね!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


では。


■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>

→人気月9ドラマ【ラジエーションハウス】や【ストロベリーナイトサーガ】ジャニーズファン必見【Ride on time】も1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>

→話題の朝ドラ【なつぞら】や【おっさんずラブ】、【ララランド】も視聴できます


<Paravi(パラビ)>

→【わたし、定時で帰ります】や【初めて恋をした日に読む話】、【中学聖日記】、クロちゃんの【モンスターハウス】が無料視聴できます


<hulu>

→ドラマ【あなたの番です】や【白衣の戦士】【向かいのバズる家族】がhuluで独占配信!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!