有馬記念2018でオジュウチョウサンが勝てる可能性は?出走馬や予想オッズを調査

レジャー


2018年12月23日(日曜)、中山競馬場で1年の総決算レースで、チャンピオンを決めるG1レース「有馬記念」が行われます。
 
 
注目は、11連勝中のオジュウチョウサンが平地G1でどのようなレースを見せてくれるのか。
 
 
オジュウチョウサンは、障害レース・中山グランドジャンプ(J・G1)で9連勝となり、平地レースを選択後は、開成山特別(500万下)、南武特別(1000万下)を連勝し、有馬記念に挑みます。
 
 
2018年の「有馬記念」は、平地G1の実績があるレイデオロ、キセキに人気が集まりそうです。
 
 
昨年の「有馬記念」の勝ち馬は、1番人気キタサンブラック 。2着は、8番人気クイーンズリング、3着は、3番人気シュヴァルグランでした。騎手でいうと、武豊騎手→ルメール騎手→ボウマン騎手の順に入線。今年も外国人ジョッキーには警戒が必要です。
 
 
昨年は、8番人気のクイーンズリングが2着となりましたが、比較的堅い決着となりました。過去10年では、3連単の配当が10万円以上が2008年、2014年、2015年と出ています。
 
 
中でも、2008年は、大波乱となり、3連単は98万円の配当となりました。
 
 
2018年は、どんな結果となるのでしょうか。
 
 
この記事では、2018年の有馬記念の出走馬や予想オッズについて、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

有馬記念は?


有馬記念は、中山競馬場で開催される中央競馬のG1レースです。
 
 
有馬記念は、1956年(昭和31年)に「中山グランプリ(なかやまグランプリ)」の名称で創設され、1957年(昭和32年)1月9日に創設者の有馬理事長が急逝したため、有馬の功績を称えて第2回から「有馬記念」に改称。
 
 
以来、中央競馬(JRA)の一年を締めくくるレースとして定着しました。ただし、2017年より、ホープフルステークスがG1レースに格上げされたため、有馬記念が年内最後のG1レースではなく、ホープフルステークスが年内最後のG1レースとなります。
 
 
中山競馬場の芝2500mで開催され、12月下旬に行われています。
 
 
優先出走権は、ファン投票上位10頭、及び外国馬は優先出走でき、ファン投票以外では、収得賞金の総計が多い順に出走できる。
 
 
有馬記念の1着賞金は3億円。
 
 
有馬記念は、競馬ファンだけでなく、競馬に興味のない方でも馬券を購入する年末イベントです。
 
 
有馬記念2018の馬券がいつから買えるかはこちらの記事を見てみてください。
 

有馬記念の過去10年の優勝馬

2000年以降の有馬記念の勝ち馬はこのようになっています。
 
 
【第45回】2000年12月24日(中山2500m)テイエムオペラオー 和田竜二
【第46回】2001年12月23日(中山2500m)マンハッタンカフェ 蛯名正義
【第47回】2002年12月22日(中山2500m)シンボリクリスエス O.ペリエ
【第48回】2003年12月28日(中山2500m)シンボリクリスエス O.ペリエ
【第49回】2004年12月26日(中山2500m)ゼンノロブロイ O.ペリエ
【第50回】2005年12月25日(中山2500m)ハーツクライ C.ルメール
【第51回】2006年12月24日(中山2500m)ディープインパクト 武豊
【第52回】2007年12月23日(中山2500m)マツリダゴッホ 蛯名正義
【第53回】2008年12月28日(中山2500m)ダイワスカーレット 安藤勝己
【第54回】2009年12月27日(中山2500m)ドリームジャーニー 池添謙一
【第55回】2010年12月26日(中山2500m)ヴィクトワールピサ M.デムーロ
【第56回】2011年12月25日(中山2500m)オルフェーヴル 池添謙一
【第57回】2012年12月23日(中山2500m)ゴールドシップ 内田博幸
【第58回】2013年12月22日(中山2500m)オルフェーヴル 池添謙一
【第59回】2014年12月28日(中山2500m)ジェンティルドンナ 戸崎圭太
【第60回】2015年12月27日(中山2500m)ゴールドアクター 吉田隼人
【第61回】2016年12月25日(中山2500m)サトノダイヤモンド C.ルメール
【第62回】2017年12月24日(中山2500m)キタサンブラック 武豊
 
 
過去10年で、1番人気は7回馬券圏内に絡んでおり、1番人気が馬券圏外(4着以下)となったのは3回のみ。
 
 
基本的堅く収まる傾向の朝日杯フューチュリティステークスですが、2016年は、波乱となり、3連単の配当は、221,200円という配当となりました。
 
 
1番人気の成績が優秀な有馬記念ですが、紐荒れすることが多く、3連単の配当は、期待できそうなレースです。
 
 
有馬記念の舞台は、中山競馬場のトリッキーなコース。他の競馬場では成績不振であっても、過去に中山競馬場で好走している馬には注意したいです。
 
 
では、2018年の有馬記念の出走予定馬について、見ていきましょう。

有馬記念2018の出走予定馬

12月16日時点の2018年の有馬記念の出走馬はこのようになっています。
 
 
オジュウチョウサン 武豊
キセキ 川田
クリンチャー 福永
サウンズオブアース 藤岡佑
サクラアンプルール 田辺
サトノダイヤモンド アヴドゥラ
シュヴァルグラン ボウマン
スマートレイアー ○○
ハッピーグリン ○○
パフォーマプロミス Cデムーロ
ブラストワンピース 池添
プラチナムバレット ○○
ベイビーステップ ○○
マカヒキ 岩田
ミッキースワロー 横山典
ミッキーロケット マーフィー
モズカッチャン Mデムーロ
リッジマン 蛯名
レイデオロ ルメール
 
 
2018年の秋のG1レースは、外国人ジョッキーの勝利が続いていますが、有馬記念も外国人ジョッキーとなるのでしょうか。
 
 
有馬記念2018のファン投票上位馬が優先出走可能となっています。
 
 
有馬記念2018のファン投票結果については、こちらを見てみてください。
 
 


 
 
では、2018年の有馬記念の注目馬について、見ていきましょう。

有馬記念2018の注目馬は?

2018年の有馬記念の人気上位馬は、次の3頭となりそうです。
 
 

・レイデオロ(ルメール)
・キセキ(川田)
・ブラストワンピース(池添)

 
 
人気上位馬の騎乗騎手は、ルメール騎手、川田騎手、池添騎手となりそうです。
 
 
レイデオロは、オールカマー、天皇賞(秋)と連勝しており、ジャパンカップを回避して、万全の状態で、有馬記念に挑みます。
 
 
スランプから完全に復活したキセキは、毎日王冠(G2)3着、天皇賞(秋)(G1)3着、ジャパンC(G1)2着と堅実な成績を残しており、疲れがなければ、ここも好走。
 
 
未知の魅力は、ブラストワンピース。菊花賞(G1)4着でそれ以来のレースとなり、どんなレースを見せてくれるのか注目が集まります。
 
 
2018年の有馬記念の人気はどのようになっているのでしょうか。

有馬記念2018の予想オッズ

有馬記念の予想オッズは、このようになっています。
 
 
1番人気 レイデオロ 2.1
2番人気 キセキ 4.4
3番人気 ブラストワンピース 7.8

4番人気 オジュウチョウサン 10.9
5番人気 ミッキーロケット 12.4
6番人気 モズカッチャン 13.1
7番人気 シュヴァルグラン 17.5
8番人気 サトノダイヤモンド 18.7
9番人気 ミッキースワロー 18.7
10番人気 パフォーマプロミス 29.6
11番人気 クリンチャー 53.2
12番人気 サクラアンプルール 59.2
13番人気 マカヒキ 71.0
14番人気 スマートレイアー 76.1
15番人気 プラチナムバレット 96.8
16番人気 ハッピーグリン 118.3
17番人気 リッジマン 532.5
18番人気 サウンズオブアース 1064.9
19番人気 ベイビーステップ 1064.9
 
 
予想オッズでは、10倍を切るのが、レイデオロ、キセキ、ブラストワンピースとなっています。
 
 
その後に、オジュウチョウサンが続きます。

スポンサードリンク

有馬記念2018は指定席で現地観戦?

有馬記念2018を観戦するなら、中山競馬場の指定席で見てみたいものです。
 
 
中山競馬場の指定席は、当日販売はあるのでしょうか?
 
 
有馬記念2018の指定席については、こちらを見てみてください。
 
 

有馬記念2018でオジュウチョウサンが勝てる可能性は?

2018年の有馬記念の注目は、1番人気レイデオロが実績どおりに勝つのかどうか。
 
 
それと注目なのが、障害のチャンピオンホース・オジュウチョウサンが平地G1でどこまで戦えるのかです。
 
 
オジュウチョウサンは、障害レースでは敵なしですが、平地レースでは通用しないと考えられていました。
 
 
しかし、オジュウチョウサンは、開成山特別(500万下)、南武特別(1000万下)と平地レースを連勝し、平地レースでも力が通用することが分かりました。
 
 
オジュウチョウサンは、まだ、1000万下レースしか勝っておらず、格下の馬で、常識的に考えると、有馬記念で通用しない可能性が高いでしょう。
 
 
オジュウチョウサンが有馬記念を勝てる可能性はあるのでしょうか?
 
 
有馬記念のコースは、中山競馬場芝2500mでトリッキーなコースです。
 
 
過去に実績の足りない馬であっても、馬券に絡むことがありました。
 
 
実績で言えば、オジュウチョウサンは足りておらず、勝つ可能性は限りなく低いですが、競馬は何が起こるかは分かりません。
 
 
有力馬の出遅れや落馬、不利などがあり、波乱となることもあり得ます。
 
 
武豊騎手のエスコートによって、勝つ可能性だってあり得ます。
 
 
有馬記念でオジュウチョウサンがどんなレースをするのか楽しみにしたいと思います。
 
 
G1レースで武豊騎手の活躍を見てみたいものです。
 
 
そんなレジェンド騎手が自身のレースを振り返る番組があります。
 
 
「武豊TV」という番組なんですが、これが、競馬ファンにとってはかなり面白い番組です。
 
 
でも、視聴するのに、お金がかかったり、大変だったりすると思うかもしれませんが、無料で「武豊TV」を見る方法があります。

武豊TVの動画を安全に無料視聴する方法

わかば
動画を安全に無料で見れるサイトってある?

たろう
それならFODプレミアムがオススメだよ。フジテレビが運営している動画配信サービスだから安全だしね

海外の違法アップロードサイトじゃなくても、安全に「武豊TV」の動画を無料で視聴する方法があります。安心して高画質の動画を楽しみたいなら、フジテレビが運営している公式サイトのFODプレミアムがおすすめです。
 
 
「武豊TV!2」を視聴する方法
 
 
FODプレミアムでは、今なら、登録から1か月間の無料視聴期間があり、1か月で1300ポイントがもらえるので、見放題作品にプラスして、ポイントが必要な有料作品までも無料で視聴することができます。
 
 
1か月間の無料期間内に解約すれば、一切お金をかけずに、動画を視聴することができます。
 
 
FODプレミアムの見放題動画では、
 
・高画質で見やすい
・動画も止まることなく快適
・広告の表示がない
・スマホでもタブレットでも見ることができる
・公式サービスなので安全

 
なので、ストレスなく、「武豊TV!2」の動画を無料視聴することができます。
 
 
▼今すぐ「武豊TV!2」の動画を視聴したい方はこちら▼

1か月無料のFODはこちら


▼FODは1か月以内に解約すればお金は一切かかりません▼

有馬記念2018のまとめ

2018年の有馬記念でオジュウチョウサンが勝てる可能性や出走馬や予想オッズについて、お伝えいたしました。
 
 
2018年の有馬記念は、オジュウチョウサンに騎乗する武豊騎手がどんなレースをするのか、注目したいと思います。
 
 
2018年の有馬記念は、2018年12月23日の15時25分から発走します。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

レジャー
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました