手紙2018(ドラマ)は面白い?つまらない?あらすじやキャストも

ドラマ


映画化、舞台化もされている人気作家・東野圭吾氏の代表作「手紙」がドラマ化となります。
 
 
映画「手紙」は、山田孝之さん、玉山鉄二さん、沢尻エリカさんが出演し、2006年に公開され、大絶賛されました。
 
 
ドラマ版では、亀梨和也さんをはじめ、佐藤隆太さん、本田翼さん、広瀬アリスさん、中村倫也さん、田中哲司さん、榎木孝明さん、小日向文世さんなどが出演し、注目が集まります。
 
 
放送が楽しみですが、どうしても、ドラマと映画を比べてしまいます。
 
 
ドラマ版「手紙」は、面白いのか?それとも、つまらないのか?どちらなのか調べてみました。
 
 
この記事では、亀梨和也さん主演のドラマ「手紙」が面白いのかつまらないのかについて、お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

手紙2018(ドラマ)のあらすじ

手紙のあらすじは、このようになっています。
 
 

弟と2人暮らしの武島剛志は、弟の大学進学のための金欲しさに空き巣に入り思いがけず強盗殺人まで犯してしまう。高校生の武島直貴は、突然独りぼっちになり途方に暮れる。とにかく謝罪しようと直貴は被害者の家を訪れるが、遺族の姿を見かけただけで逃げ出してしまう。高校の卒業式の2日前の直貴の元に、獄中の兄から初めての手紙が届く。それから月に一度、手紙が届くようになる。
 
 
獄中の兄の平穏な日々とは裏腹に、進学、就職、音楽、恋愛、結婚と、直貴がもう少しで幸せをつかもうとするたびに、彼の前には「強盗殺人犯の弟」というレッテルが立ちはだかる。
 
 
それでも、理解してくれる由実子と結婚して一時期、幸せが訪れる。しかし、娘の実紀が仲間はずれにされ、正々堂々と生きて行く意味を考えてしまう。そして剛志との縁を切るために、獄中の兄に宛てて手紙を出すのだった。

手紙2018(ドラマ)のキャストや出演者


 
 
ドラマ版の「手紙」は、武島直貴役に、KAT-TUNの亀梨和也さんで、兄役に佐藤隆太さんが出演します。
 
 
亀梨さんの役は、強盗殺人を犯した兄を持ち、働きながら定時制高校に通い、大学進学を目指すという役柄。周囲からの様々な差別を受けながらも懸命に生きています。
 
 
亀梨さんは「手紙」への出演について、このように語っております。
 
 

武島直貴を演じている時間は、この作品のテーマである“生きるということの複雑さ”を、良い事もそうでない事もとても敏感に感じながら過ごさせてもらった時間でした。僕の感覚でわかりづらいかもしれませんが、頭と心の距離感をいかに縮めて、尚且つそれを外に出せないというマインドを作り上げるというのは、凄く苦しかったですね。
 
 
直貴という役は、これまでの亀梨和也としての経験を生かし、引き出しを開けながら演じられる役ではなく、寧ろ、引き出しに鍵をかけながら演じなければならなかったというところが、自分自身、とても良い挑戦だったと思います。
 
 
深川監督とお仕事するのは初めてでしたが、凄く寄り添ってくださる監督でした。何かメッセージを訴えかけるような役どころではない、どちらかというと受け身なので、その時感じた事や、悶々とため込んだものを、やっと吐き出せた時のセリフは、変にこなれないように意識しました。
 
 
すらすらセリフを言うというよりは、感情的になったり、逆に感情を抑えたり・・・その辺をお芝居の中では気を付けて、テクニック的な部分はなるべく排除しようと思っていました。
 
 
撮影の間、監督には、僕自身の内から滲み出るものをとても大事に撮ってもらい、僕自身もそれを惜しみなく生み出すという作業だったのかなと思います。
 
 
共演者の皆さんはとても印象的で、例えるなら旅をしているみたいでした。「直貴の途中下車の旅」みたいな感じで、皆さんといろんな出会いをして、いろんな発見がありました。
 
 
出来るだけ多くの方たちに、この「手紙」を受け取って頂けたら、と思います。そしてこの「手紙」を受け取った皆さんが、どういう風に感じてくれるのかという事、それがお返しの「手紙」として自分に届いたら、幸せだなと思います。

 
 
ドラマ版「手紙」のキャストは、このようになっています。
 
 
・武島直貴 – 亀梨和也(KAT-TUN)
・白石由実子 – 本田翼
・武島剛志 – 佐藤隆太
・中条朝美 – 広瀬アリス
・嘉島孝文 – 中村倫也
・町谷健二 – 眞島秀和
・寺尾祐輔 – 高橋努
・中条京子 – 西田尚美
・居酒屋店長 – 渡辺いっけい
・緒方忠夫 – 田中哲司
・中条浩臣 – 榎木孝明
・平野宗一郎 – 小日向文世
 
 
2006年に公開された映画版「手紙」のキャストはこのようになっています。
 
 
武島直貴:山田孝之
武島剛志:玉山鉄二
白石由実子:沢尻エリカ
中条朝美:吹石一恵
中条:風間杜夫
嘉島孝文:山下徹大
寺尾祐輔:尾上寛之
緒方:高田敏江
緒方忠夫:吹越満
平野:杉浦直樹
ケーズデンキ店長:小林すすむ
倉田:田中要次
バーのマスター:松澤一之
神山裕子:石井苗子

スポンサードリンク

手紙2018(ドラマ)は面白い?つまらない?

2018年に放送される「手紙」は、亀梨和也さんが主演です。
 
 
かなり期待されていますが、「手紙」東野圭吾さんの小説「手紙」が原作となっています。
 
 
そして、この小説が元に、2006年に映画化されています。
 
 
2006年の映画「手紙」の主演は、山田孝之さんで、兄役は、玉山鉄二さんでした。
 
 


 
 
映画「手紙」は評判も高く、本当に泣ける作品だと話題になりました。
 
 
今回はドラマ化されましたが、どうしても、映画と比べてしまいます。
 
 
面白いかつまらないかは、ドラマだけの評価だけでなく、映画よりも高いクオリティが求められそうです。
 
 
ドラマも映画と同様に、「絶対に泣けるドラマ」となるのでしょうか。

手紙2018(ドラマ)についてのネットの声

映画「手紙」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「手紙」とともに、見てほしいのが映画「手紙」です。
 
 
映画「手紙」は、山田孝之さん玉山鉄二さん沢尻エリカさん吹石一恵さん尾上寛之さんが出演し、2006年に公開され、大絶賛され、話題となりました。
 
 
「手紙」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」見逃し動画を視聴することができます。
 
 


 
 


 
 
「FODプレミアム」では、映画「手紙」だけでなく、最新ドラマ「SUITS/スーツ」「黄昏流星群」「僕らは奇跡でできている」「結婚相手は抽選で」「さくらの親子丼2」なども視聴できるので、最新ドラマも楽しみたい方にはオススメです。
 
 
さらに、FODプレミアムでは、KAT-TUNが出演しているドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME(ライドオンタイム)」も視聴できます!2年の充電期間を経て帰ってきたKAT-TUNの、300日を追ったドキュメンタリ―番組です。
 
 
「FODプレミアム」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 

▼今すぐ「手紙」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「手紙」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。

まとめ

12月19日放送のドラマ「手紙」が面白いのかつまらないのかについて、お伝えいたしました。
 
 
不朽の名作がドラマ化ということで、どんな内容になっているのか、注目して、見たいと思います。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

ドラマ
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました