米津玄師の紅白歌合戦2018の出演理由は?徳島からの中継場所はどこ?

テレビ番組


2018年も紅白歌合戦の季節となり、今年も残り数日となりました。
 
 
2018年の初出場は、あいみょんDAOKOKing&PrinceSuchmos純烈YOSHIKI feat. HYDEの6組。
 
 
そして、12月26日、当初、出演する予定はなかった米津玄師さんの出演が決定しました。
 
 
米津玄師さんのテレビでの歌唱や生出演は初めてなので、初紅白歌合戦2018に注目が集まります。
 
 
そこで、この記事では、米津玄師さんって誰なのかや出演がいつで曲目が何か、そして、米津玄師さんの動画についても、お伝えいたします。

スポンサードリンク

米津玄師が紅白歌合戦に初出演


 
 
米津玄師さんが、2018年の紅白歌合戦で、ヒット曲「Lemon」を披露することが決定しました。
 
 
<プロフィール>
名前:米津玄師(よねず けんし)
別名義:ハチ
生年月日:1991年3月10日 (27歳)
出身地:徳島県徳島市
血液型:O型
身長:188cm
出身校:徳島商業高校→美術系専門学校(中退)
所属事務所:ソニー・ミュージックレコーズ

 
 
米津玄師さんの名前は本名で、「よねづけんし」と読みます。「玄師」という名前で、非常に珍しい名前です。
 
 
米津玄師さんは、小学5年生のとき、家のパソコンで「フラッシュアニメ」を知り、、音楽やアニメーションに興味をもちます。そして、中学2年生の頃からMTR(マルチトラックレコーダー)を使って、作曲活動を始めます。
 
 
高校時代は、バンドを結成し、オーディションに応募するなど、音楽漬けの毎日を送ります。
 
 
2008年から、「ハチ」名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿開始し、2009年には、「結ンデ開イテ羅刹ト骸」や「Mrs.Pumpkinの滑稽な夢」などのヒット作品を生み出します。
 
 
「結ンデ開イテ羅刹ト骸」の動画はこちらとなります。
 
 

ハチ MV「結ンデ開イテ羅刹ト骸」HACHI / Musunde Hiraite Rasetsu to Mukuro

 
 
2010年には、1000万回再生を記録する大ヒット曲「マトリョシカ」を投稿し、1年で2枚のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」をリリース。
 
 
大ヒット曲「マトリョシカ」の動画はこちらとなります。
 
 

ハチ MV「マトリョシカ」HACHI / MATORYOSHKA

 
 
2011年は、徐々に人気が上昇し、投稿した「パンダヒーロー」は、600万回再生を記録します。ニコニコ動画ユーザーの中で、「ハチ」の名前の認知度が上がります。
 
 
600万回再生を記録した「パンダヒーロー」の動画はこちらとなります。
 
 

ハチ MV「パンダヒーロー」HACHI / Panda Hero

 
 
2012年に、本名の「米津玄師」名義で作詞・作曲・アレンジすべてを自分で制作したアルバム「diorama」をリリース。
 
 

米津玄師 1st Album『diorama』クロスフェード

 
 
2013年に、1stシングル「サンタマリア」をリリースし、メジャーソロデビューとなりました。
 
 
米津玄師さんが初めて顔出ししたMV「サンタマリア」の動画はこちらとなります。
 
 

米津玄師 MV「サンタマリア」

 
 
同じ年には、両A面シングル「MAD HEAD LOVE(マッドヘッドラブ) / ポッピンアパシー」をリリース。
 
 

米津玄師 MV「MAD HEAD LOVE」

 
 
米津玄師名義でだけでなく、「ハチ」名義では、「ドーナツホール」以来の2年9ヶ月ぶりに「砂の惑星」を発表し、ニコニコ動画のランキング4週連続1位を獲得。
 
 

ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI / DUNE ft.Miku Hatsune

 
 
今回、紅白歌合戦で歌う「Lemon(レモン)」の動画はこちらです。
 
 

米津玄師 MV「Lemon」

米津玄師の紅白歌合戦の出演理由は?

米津玄師さんは、紅白歌合戦の出演について、ずっと見送ってきました。
 
 
出演しない予定でしたが、急遽出演することとなりました。
 
 
急遽出演することとなった理由は、どんな理由なんでしょうか?
 
 
米津玄師さんは、メジャーデビュー以降、「テレビでは歌わない」という方針を貫いていました。
 
 
「テレビでは歌わない」という方針は、本人の強い希望によるもので、テレビのインタビューやVTR出演はこれまでにあるも、を歌番組で歌を披露することはありませんでした。
 
 
NHKは、紅白歌合戦出演に向けて、米津玄師さんへのオファーを繰り返してきましたが、出演となることはありませんでした。
 
 
それでもNHKはあきらめず、
 
 
・米津玄師の出身地・徳島からの生中継
・場所は非公開

 
 
などの条件で、出演OKとなりました。
 
 
まさか、出演OKになるとは、という感じですが、出演理由は、楽曲「Lemon」にあります。
 
 
楽曲「Lemon」は、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌ですが、「Lemon」の制作中の12月に祖父が他界し、Lemonの成り立ちに大きな影響を与えたといいます。
 
 
そして、米津玄師さんは、こう話しています。
 
 

それから一年経った今、祖父が暮らした故郷で歌唱することに何か大きな意味があるような気がして、NHKからの提案を快諾させていただきました

 
 
出演理由は、「祖父が暮らした故郷・徳島でで歌唱することに大きな意味があると思ったから」です。
 
 
紅白歌合戦当日は、徳島と中継を結び、米津玄師さんは「Lemon」を歌うこととなります。
 
 
中継での出演ということで、2018年の紅白歌合戦の目玉となります。
 
 
2017年の紅白歌合戦の目玉だった安室奈美恵さんは、23時すぎに出演されました。
 
 
同じ時間に出演するとなると、23時すぎに米津玄師さんは出演するのではないでしょうか。

米津玄師の徳島からの中継場所は?

気になるのが、紅白歌合戦で生中継となる徳島の中継場所です。
 
 
一体、徳島のどこなんでしょうか?
 
 
米津玄師さんは、出演の条件に、「中継場所は非公開」をあげています。
 
 
おそらく、紅白歌合戦の生中継まで場所が公開されることはないでしょう。
 
 
実家が徳島市内なので、徳島市内からの中継となると思います。
 
 
阿波踊り会館、母校の徳島商業高校などの可能性がありそうです。
 
 
米津玄師さんが紅白歌合戦で徳島のどこで歌うのか注目したいと思います。

米津玄師の紅白出演のネット上の声

紅白歌合戦2018の見逃し動画を無料視聴する方法

「紅白歌合戦2018」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「紅白歌合戦2018」は、動画配信サービス「U-NEXT」で2019年1月1日(火)の午後から見逃し動画を配信予定となっており、視聴することができます。
 
 

 
 
U-NEXTでは、「紅白歌合戦2018」の動画を最初から最後まで高画質で視聴することができます。
 
 
「U-NEXT」は、31日間以内の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 


 
 
「紅白歌合戦2018」は、1月1日から1月15日までの期間限定配信となっています。
 
 
▼今すぐ「紅白歌合戦2018」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

U-NEXTが31日間以内無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「紅白歌合戦2018」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はU-NEXTのサイトでご確認ください。

まとめ

米津玄師さんって誰なのかや出演がいつで曲目が何か、そして、米津玄師さんの歌唱動画について、お伝えいたしました。
 
 
紅白歌合戦2018に出演する米津玄師さんに注目したいと思います。
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
では。




■オススメの動画配信サービス■


<FODプレミアム>


・人気月9ドラマ「ラジエーションハウス」
・「ストロベリーナイトサーガ」
・「ミラーツインズ」
などが1か月間無料視聴できます


<U-NEXT>


・話題の朝ドラ「なつぞら」
・「おっさんずラブ」
・「ボヘミアンラプソディー」
・娼年
などが視聴できます


<Paravi(パラビ)>


・「わたし、定時で帰ります」
・「インハンド」
・「集団左遷」
・「初めて恋をした日に読む話」
・クロちゃんの「モンスターハウス」
が無料視聴できます


<hulu>


・ドラマ「あなたの番です」
・「白衣の戦士」
・「向かいのバズる家族」
などがhuluで独占配信!

テレビ番組紅白歌合戦2018
無料動画マニアをフォローする
動画が無料!
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました